注文の多い難民になった

ALLOUTのトレーニンググローブを1週間くらい使って、大変気に入ってはいるんだよね。

オーダーメイドじゃないんだから妥協は必要だが、その割には満足度が高い方だと思う。
GW SPORTSがあまり合わなかった事によって、なおいっそうALLOUTがよく感じている。
ここ数日の背中パンプ感が良くて、合うグローブのおかげで懸垂が効きやすくなったと感じている。
でもたぶん手のマメの保護としては今まで買った中で最弱で、風呂上がりに皮がむけてきた。
しっかりグリップできてる分、しっかりマメにダメージが入って痛い。
それはまぁ別に歓迎してることで、マメの発達に自己満足も出来るから別にそれで良いわけで。
それよりも手が大きくて手首が細いあたしの場合、サイズを手に合わせるとリストラップが余る。
止まってないマジックテープが数㎝余ってベロンベロン邪魔なのは今最も気になっちゃうところ。
その余った部分が自分の体やゴムチューブやパワーブロックに引っかかってる。
ALLOUTのロゴが入ってる部分をハサミで切っちゃえばちょうど良いかもね。
最初に買ったFREETOOも親指部分を切ってしまったし、合わなきゃ切るで使えば良いのかなと。
切らずに妥協できる物じゃなく、切れば妥協しなくて良くなる物を使った方が良いかな。
一応、今日もまた違うグローブが到着するわけで、それでダメならALLOUTで決着したい。

今日のはAmazonのレビューで、手首が細い人が満足したみたいなことが書いてあった。
手がデカすぎてなおかつ手首が細すぎる場合も合うかどうか、ってところが気になる。
ちょうどALLOUTの合わなかった部分に関するレビューだったので、なんか期待してしまう。
でもALLOUTがほぼ満足なので、まぁ別にハズレだったとしてもそんなにへこまない。

他にギアの話題として、トレーニングベルトをキツく締めたらいつもより狭い穴にはまった。
どうやらウエストが減少傾向で、いつもの穴だと少し緩く感じる日もあった。
間違えていつもより緩い穴に入ったかと思って数えてみるといつもどおりみたいな。
腰のサポート的には限界まで占めた方が安心感があるんだが、正解はわからない。
今がちょうど、ベルトの穴の中間ぐらいのウエストサイズなんだと思う。

あと4.5㎏刻み類似品パワーブロックの重量微調整が面倒で、1.5㎏リストウェイトを試している。
パワーブロック内0.5㎏丸棒2個ずつを出し入れするよりは簡単だが、リストウェイトもわりと面倒だった。
と言うのも、リストウェイトはマジックテープが宿命的に長すぎるんだわ。
長時間付けたまま走ったりする人が多く、それでも重さに耐えて外れないことが求められている。
あたしの使い方のように付けたり外したりしやすい事は求められていない。
限られた時間で多くの種目を詰め込みたいので、着脱の時間も惜しんでいる。
ベルトの着脱時間は諦めて利用してるが、リストウェイトは手間より微調整を諦めたくなる。
もっと良い方法はないか、もしくは丸棒の出し入れを素早く出来ないか考えてる。
置き場所さえあればもうひと組ダンベルを使うんだが。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。