バッテリー交換後20日くらい

丸3年使ったiPhone11を自分でバッテリー交換して、まぁ確かに長持ち感は感じている。

たぶん100%を超えてさらに充電出来てるようで、一晩充電した翌朝はずっと100%のままだ。
逆に100%に到達してすぐ充電をやめた場合、95%くらいまですぐ減ってる感じ。
そのすぐ減るパターンだと体感は全然バッテリー交換したメリットを感じない。
表示される100%を信用しないで一晩充電した後の体感だと、すごく長持ちになった感じはある。
表示されないけど120%くらいまで充電出来るって感じなので、交換はして良かったかな。
ただ、純正じゃないことのデメリットはあり、その件はネットの情報よりもっと厳しかったなと。
まず純正じゃないことの警告が、常時2種類出てしまう。
通知センターに表示される警告は、ネットで調べた裏技で時計をいじって消すことが出来た。
もう一つの、設定アプリにバッジが付いて消せない警告は、20日ぐらい使ってまだ消えない。
ググると15日で消えるとかって出てくるが、もしかしたら永久に消えない。
ま、脱獄してるので消す方法はいくらでも存在し、付け焼き刃ではあるが気にならなくは出来た。
それと、アプリで表示させていた充電回数が0のままになり、どれだけ使ったかわからない。
同じアプリで表示させている最大容量が102%になってて、そのうち減るのか固定なのかわからない。
これらはきっと、バッテリーとアプリで行われる情報交換がだいぶ限定された結果だろう。
バッテリー自体は長持ちになったが、残量も状態も正確じゃないし、警告もずっと出るよと。
あたしのように脱獄してる人が脱獄を維持するために、やむを得ずやる最後の手段と考えるべき。

んで、丸3年使うと透明TPUが黄ばむというか茶色くなって、すごく汚い感じがある。
背面は透明なガラスで側面は柔らかいTPUって言うのを使って、側面だけ黄ばむ素材だ。
せっかくバッテリー交換したついでに、カバーを買い換えたんだわ。
今度は黄ばまないように、背面ガラスで側面は黒のTPUって言うのを選んだ。
そしたらそれは大失敗で、黒がツルツルの黒なので滑りやすく、すぐ2回衝撃を与えてしまった。
落としたときに守るのがカバーだけど、それ以上に落とさない事の方が重要で本末転倒だ。
ネットでカバーを選んでると滑りやすいかどうかまではわからないから、ちょっとした博打だ。
けどたぶん「マット感」って書いてるやつならツルツルではないのできっと滑らない。
ツルツルじゃない黒でなおかつ背面はガラスってのが見つからなくて、半透明プラで妥協した。
そしたらまぁ滑らない点も合格だし、半透明プラもまぁ見た目と手触りが気に入った。
カメラには段差が付いてるから良いんだけど、背面と側面の間にも段差が欲しいかな。
でもまぁおそらくこれであと3年、十分気に入って使うと思う。
黄ばみがないから汚く見えないし、滑らないし、リンゴマークも見えるしこれで十分すぎる。

なお、バッテリー交換の際にガラスフィルムをはがしたので、3年前に2枚組で買った残りを貼った。
テカテカして新品気分になってたが、アンチグレアから通常のガラスに変更したらそうなるわ。
しばらく使ってたらやっぱり指のすべり具合に馴染めず、今回もアンチグレアに変更することにした。
きっと3年前も同じ理由でアンチグレアに変更したんだろうな。
忘れちゃってバカだな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。