2日間全敗から3日間全勝へ

ワサコレのリーグ戦で6連敗のあと9連勝し、あまりにも明暗はっきりして良かった。
まるで戦犯SPSネイマールは降格圏、立役者バッカは鳳凰杯圏内って感じだ。
あ、でも残念ながら、勝点27で5位の人と並んで得失点かなにかで6位だった。
1000位以内の人が一人脱落したので、その人が惜しいと課金する性格の人だ。
もっと強くなりたいという気持ちが止められなくなりガチャするんだろう。
代わりに滑り込んだ4位の人は、勝てば勝つほど課金する性格の人だ。
勝ったから面白くてガチャするんだろう。
そう言う人を最初からサーバーが見抜いて、選抜されてリーグが開催されるからね。
今後も選抜方法はずっとブラックボックスで行くはずだ。
あたしは既にお客様とはみなされないフリーな位置に戻ってしまった。
あとは引退しそうなくらい放置した時に引き止めボーナスが出るくらいだな。
いろんな事が思った通りに行われていて、やっぱり課金誘導だなと実感する。
そこがワサコレの面白いところなんだけどね。
サーバーがどんなときにどんな理由でプレゼントをくれるか、見たくなってしまう。
どんな人を組み合わせてリーグ戦を開催するか、誰が勝つか予想してしまう。



で、そのあからさまな6連敗9連勝から、うちのチームに合う選手ってのがはっきりした。
よその強いチームは、ピケラモスとピケブスケツともう一つ何か連携を組む。
連携は三つしか無いので、CFの能力を強化する事にまで手が回らない事が多い。
でもうちのような貧乏チームは、連携を三つともCFの能力強化に回す。
CFの能力強化よりマトモな連携を組めない。
だから、バッカは連携に三つ絡むことが出来て、うちのエースとしてフィットする。
SPSネイマールだと連携は一つしか絡まず、あと二つはろくな連携がない。
CBが二人ともタックル、二人とも上空という連携にするが、あまり有効ではない。
だので、もう少しお金をかけて、強い連携を組めるならSPSネイマールでも良い。
ピケラモス、ピケブスケッツ、トリックイリュージョンとかね。
ピケラモス、ピケブスケッツ、以心伝心と同等かそれ以上になれる。
貧乏チームは、以心伝心、必勝の共鳴、カウンターチェーンがお似合いだ。
うちにフィットするCFは連携を一人でたくさん組める人だけ。
たとえばスピドリとストライカーの個別でコスト40超えは、連携が少なくて使えない。
個別ならストライカーとダイレクトみたいなやつが一番フィットする。
もしくは、ミドル系と連携可能スキルの個別もフィットするかも。
ドリブルとミドルの個別だと連携がないから、バッカの方が強いかも知れない。
最強は共有で三つのスキルが全て連携になるNDS大迫みたいなやつ。
もしくはスキル二つ連携可能で、一つミドルがついた旧SPSスアレスとか。
戦犯ネイマールのおかげで、弱小チームに当たっても活かせない選手がはっきりした。

一平の成果は、Gノイアーをエサにして正GKのEXスキルを一つあげることができた事。
SPSラフィーニャは構想外だが、チェイシング封じがついてるから誰かのエサになる。
あとはNDSが何枚か出てミキサーして何も残らなかった。
今回は鳳凰杯にもいけず、コスト24以上のNDGがだいぶ貯まってきた。
次かその次ぐらいではなんとか、運良く鳳凰杯まで行っておきたい。
ただし既にお客様リストから外されてるので、運では無理かも知れないが。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。