アルミバンパー324円

妖怪ウォッチぷにぷにを自動で動かしていると発熱がハンパない。
ダイソーの透明なケースをつけていたが、放熱しなきゃと思って外してしまった。
でもそれじゃ背面カメラが直にこすれちゃうから、バンパーでもつけようかと。
そう思ってヤマダ電機に行ったら、6用アルミバンパーって4000円くらいするのね。
別にアルミじゃなくても良いなら数百円のもあったが、ガラものばかりなんだわ。
それで、諦めて3980円のやつをレジに持っていったら、324円ですって言われたの。
状況が理解出来なくて、商品のほかに324円の料金が発生したのかって思って、
なんの代金が324円なのか聞き返しちゃったよ。
自分でレジに商品を持っていって、なんの料金か聞いてくる客って完全に頭おかしい。
ヤマダ電機は商品に値札がついてなくて、バーコードのみで管理しているので、
店員がアルミバンパーの価格が324円でも疑わない人ならそうだわな。
さすがにテレビが324円だったら上司に確認しただろうが、バンパーだからな。
処分価格ですか?って訊いたら、そうだと思いますって答えられた。
店を出たあとに店員に追いかけられるんじゃないかと思って、急いで帰った。



実際、アルミって安臭いんだよ。
こんなもんが3980円の方が不自然で、どちらかというと324円が自然だわ。
でも何でか知らないけどアルミのバンパーは高い。
今どきケースじゃなくてあえてバンパーを付ける人は、ほぼ放熱目的だろ。
熱を考えるとたぶんアルミに落ち着き、バンパーと言えば高いやつばかりなんだろう。
で、実際に装着してみたんだけど、ケースより熱に強くなったかどうかは不明。
しかし見た目上、ケースで熱がこもってそうな状態を見てられないわ。
バンパーにしたから見た目上は、熱をこもらせる障害がなくて安心する。
価格はダイソーの3倍の高級品にグレードアップや。
いや324円はダイソーの3倍だけど、表示価格や一般的アルミ価格と比べて安すぎる。

ヤマダのミスかも知れないし、本当に処分価格かも知れない。
あたしはちゃんと確認したし、レシートにはスマホケース324円って書いてたし。
ただ、本当に最初から324円だったよりも、得した気分になってるんだよな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。