入院前後の真魚

 大腸からカメラを入れたので、下剤を飲んで体の中を空っぽにしたせいだと思うんだけど、その前は元気が余っていたのにそこからはやたら疲れがたまった感じでグッタリしちゃって、なんにもやる気が起こらなかったんだよね。検査が関係なくただ単に入院があたしにあってなくて疲れが出ただけかも知れないけど。それで、入院前の時点で中途半端にしていた作業が退院してからもなかなか手を付ける気にならなかったんだけど、ようやくその中途半端部分だけは手を付けることが出来た。またいつ入院するかわからないし、とりあえず今できたところまででアップしておいた。



 今回行った改変は、「スクリプトを登録して起動するツールバー」を、「スクリプトや外部プログラムを登録して起動するツールバー」にしたこと。MDI化を諦めたことで、ファイルを並べて比べるためにどうしたら便利かって事を考えて、その解決策として複数窓開けば良いっていう結論になったんだけど、その結論を出す前の時点で外部アプリをもっと開きやすくしようって思ったわけね。スクリプトを使わない人であればツールバーにいろんなテキストエディタを並べても良いじゃないと。うん、まぁどっちもショートカットキーを割り当ててこそ便利になるようなもので、そうでないなら従来の起動方法でも別に変らないけどね。そしてこの改変をしたことで、プログラムは二種類の起動方法を維持するんだからスクリプトもそうしようっていう事で復活。

 メインメニューの「検索(S)」をどこに置くかで迷いがある。メモ帳は編集の中に検索があるんだけど、真魚は検索の中にいろいろ項目があるので、あえて編集の中に入れないで来た。ずっと。しかし現バージョンはメニューバーのスペースを節約するためにタイトルバーと一緒にしてしまってるので、なるべく一緒に出来るものは一緒にしたいと思っている。だから自分で作りながらも自分で使ってみて、検索メニューを中に入れたり外に出したりを繰り返して試しているんだよ。そして、前回は中に入れた時点でアップしたのかどうかがわからなくなったり、今回は外に出してアップしても次回はまたどうなるかわからないとか、非常に不安定な状態だ。メニューの横幅を削りたくて仕方ないので、いっそアイコンにしてしまおうかと思ってるところ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。