ぐっすり寝てぱっちり起きたい

2013年08月22日 木曜日
Filed under 健康 | Tags:
1819 letters | 910 views | コメントする

 その先日脳卒中で半分マヒした親戚の旦那は夜間頻尿らしい。トイレに行くためにはマヒした方を支えるための義足みたいなものを自分で装着しなければならないらしく、それをつけてトイレに行くのは結構うるさくて、嫁の睡眠を妨げているらしいのだ。人間はぐっすり寝てると尿がたまらないらしく、夜間に尿意を催すのは眠りが浅いからに他ならない。デブでいっぱい汗をかくからいっぱい水を飲むらしく、だから頻尿になって嫁が眠れないのだと叱られているらしいが、おそらく問題はそこじゃない。動けないからって昼間ベッドで生活してて昼寝し放題だから、夜に余り深い眠りにならなくて頻尿なんだよ。だからとにかく昼寝しないようにすれば夜は深く眠れるし頻尿にもならず、そして夜たくさん寝ることがまた次の日の昼寝防止にもつながる好循環となるはずだ。でもそれはまともに体が動く人の話で、動けないからベッドにいるのであって、ベッドで動けない人がすることはせいぜい昼寝くらいだろう。昼寝するなともいっぱい運動して疲れて眠ればいいとも言えないわけで、当たった時点でもう嫁が寝られなくなるところまで確定しちゃってたんだな。とにかく当たりたくない。



 あたしの場合、一時夜間頻尿だった記憶があるけど今は朝まで一度も起きない。たぶん加齢による前立腺肥大が原因で、自分のオシッコのキレが我が子のオシッコのキレと比べてだいぶ悪い事に気がついた事で前立腺肥大を気にするようになったから改善するようになったんだろう。前立腺とハゲは原因が同じなので、前立腺の薬とハゲの薬は同じだったりする。日本でハゲ薬を買うと月1万円くらいするらしく買った事はないが、外国から個人輸入するとこれが数百円で済むので、1年分くらいまとめ買いするわけだ。ハゲの方は正直どうでもいいのだが、オシッコトラブルが劇的に改善するのでコレはもうやめられない。この薬物を始めて以来だと思うが、あたしの夜間頻尿問題も解決したけれども、まだ寝てる間の物音に敏感すぎて、もっと深く眠りたいと思っている。昼もちょっと暇だったりするとすぐ寝ちゃう。特に日曜日の午後なんか、ラーメン食って帰ってきたとき子供達が書道に行っててあたしはひとりぼっちなので、そのまま数時間昼寝することもある。そのくらい日中眠くて仕方ない。昼寝して夜眠れない悪循環から、夜は深く寝て日中はスッキリしてる好循環に生活を変えたい。と言う事をその脳卒中のデブの人に考えさせられたわけだ。

 うちの嫁がメラトニンを飲むと眠れるらしいと言う情報を得てきたのだが、その話を聞いたときあたしはむしろセロトニンに興味があるって会話をした。プロテイン屋のパンフレットでトリプトファンのサプリを掲載しているのだが、トリプトファンからセロトニンが作られ、セロトニンからメラトニンが作られるという流れらしい。寝たいだけなら最終物質であるメラトニンでいいが、起きてる間のセロトニンの作用というのもいろいろと恩恵があるみたいで、セロトニンはセロトニンで働いて貰ってなおかつ役割を終えたらメラトニンになるってのが一番得かなと思った。でもね、サプリとして売ってるのはセロトニンじゃなく、メラトニンかトリプトファンなんだよ。トリプトファンを過剰に摂取してもセロトニンが多く作られるとは限らないんだよね。プロテインを飲んでるあたしがトリプトファンの不足になってるわけもなく、トリプトファンとして売ってるサプリは意味ないかなぁと思っちゃう。おそらくセロトニンは口から入れても効果が無いからサプリがないんだろうな。トリプトファンのサプリはまぁまぁ高いんだけど、一方でメラトニンのサプリは非常に安い。メラトニンもトリプトファンも、寝る前に飲むサプリと言う事になっているわけだが、じゃあいっそメラトニンとトリプトファンを一緒にしたサプリを売ればいいと思うんだよね。そういうのが好きがアメ公がそういう売り方をしないって事は何かあるんだろうか。一緒に飲んじゃダメとか。

 子供が寝てからじゃないと出来ないこととか、子供が起きる前じゃないと出来ないこととかあるわけで、子供にもっと寝て貰わないとあたしは寝たりない。本当はそういう根本的なことを解決しなきゃいけないのであって、薬物は邪道なんだけど、邪道な薬物で安易に解決出来る問題ならばそれはそれでありだろうよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。