現金貰って手応え

 キャッシュバックを金券ショップで換金した事により、ようやくMNPで儲けが発生した訳で、これまでは確実性のない投資みたいな感じだった物が、これはやればやるほど儲かるんだと実感した。初期投資をケチらず出来るだけ回線をもつ事にした。とは言え、一人で何十回線も契約できるわけではなく、各キャリアで最大5回線、docomoだと90日間で2回線が限界っぽい。と言う事は、auとdocomoに2回線ずつ乞食回線を持ち、毎月1回線だけMNPさせてて4ヶ月ローテーションがちょうど良いと思う。再契約不可にならないために各回線を3ヶ月以上寝かせた場合、結局4ヶ月分の料金を払うわけで、だったら4回線を月1MNPでローテーションさせれば良いんだよ。欲を出してもっと回線を転がす場合は、その90日間で2回線までの計算が複雑になるし、キャッシュバックでプラスがでないSoftBankへのMNPも利用しなければいけない。いや端末売れば回収は出来るだろうけど。そんなわけで、今ちょうどdocomoとauに2回線ずつになってるわけだが、メインの回線は2年間動かす気がないから、乞食回線をもう一本作ろうと思っている。これからだとdocomoに作るのではなく、来月auに作って再来月のMNPでdocomo×2、au×2になるように調節するのが望ましい。つーわけでまたどんな感じか下調べに言ったところ、モトローラが新規一括0円やってたので、本当は来月作るべき回線を今月すぐにでも作りたくなってしまった。基本料金一ヶ月分損するけど。落ち着いて、持つべき1回線をもう一度再考した。



 単に即解約のためならb-mobileで作って即発射でも構わない。でもそれだと下四桁を指定できないんだよね。auのプリペイドプランも一緒。自分の携帯番号を覚えきれないので、全部下四桁統一にしてわかりやすくするつもりでいるから、あえて普通の新規契約にこだわっている。そして、そのモトローラが本当に欲しいかどうかって事でもう一度考えてみたんだけど、別に欲しくない。だったら、使ってないauのガラケーがあるからそれを持ち込んで新規契約ってのが一番安いでしょ。って、そういう契約できるんだっけ?四ヶ月でやめる気だから2年縛りも付けないで、1560円×4ヶ月と、新規契約、MNP手数料、あと下四桁指定300円払って違約金なしっていけるんだっけ。だったらそれが一番いいね。でもそれを上回る新規契約条件として、やっぱりiPhone4sが余って一括0円にならないかなって思ってる。AndroidはROM焼きでも出来ないとオモチャにすらならないけど、iPhoneはゲーム機に使えるから。4sといわず、4でも良いくらいだけどゲーム機だったらスペックも必要だからね。MNPでキャッシュバック付き4sと、新規でキャッシュバックなし4sを期待して待つか。さすがに機種変更0円で4sは無理だろう。いや4でも貰えるなら貰うけどね。

 で、これだけ回線増えるとどう管理するかって問題が出てくるわけで、とりあえず自分で作ったAndroidアプリに入れて見た。散髪なんか何日経ってるかは重要じゃなく、伸びたら切れば良いだけだが、MNPの方が重要なわけだしむしろMNP記録として開発再開したくなった。アプリのダウンロードページを久しぶりに見たら、使ってコメント書いてる人が複数いるのね。どうしよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。