よく見たら違反だらけ

2789 letters | 1626 views | コメントする

 あたしの場合は「不正行為の危険性がある」という理由で非承認になったけど、その不正行為には一切心当たりはない。それよりも、全然警告を受けてないけれども、サイトのコンテンツがAdSenseの禁止してる物に当てはまりまくってるわ。



>アダルト コンテンツ

 アダルトとはポルノ以外にもあるわけで、ゲームでも「全年齢」を獲得するのは難しい。全年齢対象じゃないゲームをやって面白かったかどうか書いて、そのゲームを売ってるAmazonにリンクしてるって事は、このサイトも全年齢対象じゃない。たぶんよそでも、自分ではアダルトサイトだと思ってないのに、一部のコンテンツが子供向けじゃない娯楽に言及してたって事はいくらでもあると思う。特にブログは、いろいろ書いちゃうしいろいろリンクしちゃうから、アダルトコンテンツじゃないよって言い切れる内容で維持する事は無理だろう。

>個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ

 どこまでが誹謗中傷か微妙だが、嫌いな物は嫌いと書いちゃうブログはまずいだろうな。単にこうしたらいいって提案する場合でも、突き詰めたらそうしない場合なぜダメかまで言及するわけで、ダメな物をダメと切々と書いてこその良い提案とかになっちゃう。個人のみならず集団も組織も誹謗中傷しちゃダメって事になると、これもいっぱい好きなこと書いてるブログでは守る事は難しい。

>著作権で保護されているコンテンツ

 これはセーフだと思ってる。よくわかってない人ほど知らずに違反してて、わかってる人は違反しないようにやってるはず。あたしはアンチ著作権だが、アンチしながらそこそこ守ってるつもりでいる。でも一般の人にはこれを守るのも相当難しいと思う。面白いと思ったものをよその人にも楽しんで貰おうとしたらアウトになることもあるし、よその人もやってるから大丈夫だと思ってやったら実はよその人もアウトだしね。

>薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ

 法律で禁止された薬物だけじゃなく、普通の胃薬とかでも効くとか効かないとか書けないのか。ちょっと前までメインの話題が薬物ダイエットだったわけで、今でもサルブタモールとかエピスタンとかで検索されてるこのサイトは完全にアウトだ。酒好きのブログ、禁煙ブログもダメね。

>ギャンブルに関連したコンテンツ

 このサイトには金が絡んでいない。

>ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ

 購入したDelphiが認証出来なくなりクラックツールを入手したが使用していないと書いた。某P2PソフトをUP0にするツールだってクラックだ。日本の法律に従っているので、法律的に大丈夫なことしか書いてないつもりだが、AdSense的にはアウトがいっぱいあるだろうな。むしろ面白いと思ってるジャンルであり、法律以外に縛られたくない。

>報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)

 このサイトには金が絡んでいない。

>Google ブランドを使用しているサイト

 著作権の話になる。

>暴力的なコンテンツ

 文章ばっかりなのでいきなり見せつける物は無いが、言葉の暴力が酷い。

>武器および兵器に関連したコンテンツ

 素手格闘コンテンツしかない。

>その他の違法なコンテンツ

 法律だけは守ってるつもり。

増補改訂版 グーグル・アドセンスの歩き方

 個人的な意見を書いちゃうようなブログでAdSenseに違反しないのはほぼ無理かと思われる。ブログだけど決まった話題以外の事は書かない専門ブログならジャンルによって可能か。ウチのような不動産サイトに貼るとかは大丈夫だが、社長ブログとかを一体化させてはいけない。でもそういう商用サイトは広告じゃなくてメインの商売のために作ってるわけで、普通はAdSenseを貼らない気がする。AdSenseに向いてるのは、個人的なことを書かない独自コンテンツの情報提供サイトで、しかも少々のアクセスじゃ金にならないから誰しも名前だけは知ってるくらいに有名になる事が必要。

 不正行為にこそ心当たりはないが、これほど違反だらけのサイトによくぞ今まで広告を提供し続け、月1000円から3000円くらいとは言え何年もお小遣いを与えてくれた。今回Delphiを買う資金になったし、以前は囲碁の免状を買う資金にもした。違反サイトのくせにずっと貰っててごめんなさい。こんなに厳しいAdSenseを利用すること自体間違ってたよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。