XML-RPC利用で無料ブログ連携

 WordPressからメルマガプラグインを使って各無料ブログのメールプラグインに更新情報を送るという方法では、なりすましメールの規制がゆるいところじゃないと受け付けてくれない。下手したら国内3大キャリアのメアドしか受け付けなかったりする。他に似たような事をしようとすると、やっぱりPHPでブログ管理アプリをなりすましてXML-RPCに投稿するしかない。それをWordPressの新規投稿時に起動して、各種ブログに一斉送信しようって言う魂胆だ。更新Pingのプラグインで新規投稿時以外発信しないっていうやつがあって、それのソースを見たらその更新Pingが撃たれるタイミングがわかるので、パクってPingじゃなくXML-RPCを送信するようにして実現した。



 問題は、coreseverでXML-RPCを扱うライブラリを使うにはどうすれば良いのかって話で、ググったら最初からインストールされてるって出てくるけど、そのインストールされてるパスをどう指定して良いかって事で悩んだ。まぁ、結果的に小細工せずにネットで拾ったサンプルをそのままコピペして使えばよかったんだけど、これがコアサーバーだったらどうなるんだろう?って考えて解決しなくて、やたら遠回りした。PEARのパスとかなんとかってので検索したら、コアサーバーにはPEARをgo-pear.phpでインストールしないと使えないような事が書いてあって、その通りにインストールしようとしたらエラーが出て、エラー内容でググったらpearの配布元がおかしくなっててそれを修正したgo-pearが見つかったり、それを使ってもページ下になんかエラーはいてるし、インストール完了までは表示されるけどそこからエラーで進めないし、なにより指定した場所じゃないところにインストールされてる。インストールしなきゃ使えないんならこれはあきらめてた。いや、あきらめたからこそインストールしないでパスを探す事に立ち返ったわけで、パスは探さなくてもそのまんまで利用できた。

 つーわけでXML-RPC投稿に成功したのは、汁goo魚、汁6アパート魚、汁コロ魚、汁fc2魚、汁リブ魚、汁ジュゲ魚で、うまくいかなくてあきらめたのが汁ソネ魚と汁シサ魚だが、これらはメルマガプラグインの連携があるから良しとする。メルマガ連携は他に汁ドア魚と汁ブロガ魚がうまくいってるので、今のところWordPressで新規投稿すると10個の無料ブログが反応する事になる。あと、リアルタイムじゃないけどフィードを読み込んでTmblrとfacebookに送り、Twitterなんか各種無料ブログのそれぞれから更新通知を受け取って一人で十人チャットみたいになってる。さらにTwitterが最終到達ではなくて、いくつかの無料ブログがTwitterまとめ機能を毎日発動する。その上、まだうまくいってないようだがアメーバなうもTwitterに反応するらしい。

 あとはXML-RPCじゃなくATOM APIで投稿するブログにもPHPで連携を試みたい。

 もうね、自分でどこのサービスに申し込んだかわからなくなったり、どのサービスがどの連携をしてるか把握してなかったり、ややこしくなってしまった。しかもこれってあんまりやると迷惑行為かも知れないし、特にTwitterがグチャグチャになるから叱られるかも知れない。それに、いくつかのブログはXML-RPCサービスをやめたりしてるようで、他のブログでも今後はやめたり規制されたりするようになるかも知れないよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。