理解せずTwitter

1283 letters | 1107 views | コメントする

 あたしはTwitterの見方がよくわからない。専門用語が多くてついていけない。特に、Twitterに慣れてる人の書き込みほど意味がわからない記号とかが含まれてたり、引用なんだか本人の発言なんだか、レスポンスなんだかトピックなんだか、なんかもうルールがゴチャゴチャしすぎて大嫌いだ。しかも、そんなどうでもいい一言発言が、なぜかググって上位にでてくることがあり、その発言を開いてしまったときの無駄さ加減に腹が立ち、ホント、Twitterは大嫌いだ。って、人に思わせる迷惑行為を行うためのツールとして、ぜひあたしが使うべきだったんだな。もっと早く気付きたかったくらいだ。



 たまたま、WordPressでこの場所を作り直したから、WordPressでは簡単にTwitterのボタンを設置する方法が用意されてて、意味もわからずボタン設置から興味を持ち、遅れてアカウントを取って動作確認したような感じだが、確かにスパム行為を行うためのちょうど良い道具だなって感じた。本来の目的で使うだけじゃなく、他のサイトと連携して自動的に投稿する手段がいくらでも用意されてるから、中身のないサイトから中身のない自動投稿をしてリンクを作って無駄なページ数が増えてっていう邪魔くさい事をするのにかなり適してると思う。

 それはそれとして、本来の目的に近い使い方をする話だが、ざっと見た感じ、Google+には秋元康とAKB48以外に日本の有名人ってあまりいないようだが、Twitterには政治家や芸能人がたくさん参加している。自分の好きな人の今を知りたければ、Twitterのアカウントを取って、興味のある非とを(←結構前のバージョンからだが、「ある人を」って出てこないATOK)手当たり次第にフォローしておけばRSSリーダーのような情報ツールとして面白いかも知れん。しかし自分で何か発言するのであれば、よその人の発言を読みたい時に自分の発言が混じってると邪魔だし、自分の発言を読みたいときによその人の発言があるのも邪魔だし、まぁ、たぶんその辺の設定はどこかにあるのかも知れないが、まだよくわかってなくて、今のところ、発信専用アカウントとかって分けて使うといいかもしれないと思ってる。

 昔まだブログとか知らなかった頃、自分で設置した掲示板に自分でつぶやきを連投して使っていたし、rNoteを使い始めた頃は自分の書いた長文に対するコメント欄に、自分で関係ないつぶやきを連投したりもしてたくらいで、やはり、長い文章をグダグダ書く場所の他に、テキトーな一言を書く場所があっても良いなとは思っていたところだ。しかもその一言をサイドバーとして長文と一緒にサイトにまとめて表示できると言うことで、まぁ、変な使い方しか知らないけど、Twitterは今後も使いそうな気がする。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。