保証延長検討

もうあまり使ってないし、電話のことで悩まされるのは終わりにしたいんだけどしょうがない。



iPhoneを買って1年経ってないので考える時間はまだあるんだけど、
あと7800円を追加で払って保証を延長しようかと悩んでる。
たった2年しか使わない物だから壊れないつもりで保証も無視するつもりだったが、
これって1年保証が切れた後に修理する場合は過失なしでも22800円払わなきゃいけないんだよね。
過失があれば新品で買うのと同じになっちゃう場合さえもある。
SoftBankの契約上2年使うことは決まっててるんだから、
1年過ぎてから発生する故障で何万円も請求されても払いたくない。
まぁ壊れなきゃ良い話なんだけど、少なくともあたしが使えば確実に何回でも壊れるわ。
そもそも過失があって壊れた場合は、7800円払ってても有償修理だって書いてあるんだから、
保証を延長することによるメリットは、2年目で過失なく壊れたときに無償で修理するかどうかだけ。
バッテリー交換を一回してくれるからバッテリー代だと思って7800円払うって人もいると思うが、
バッテリーは千円くらいで売ってるしもう買ってあるから、ますます2年目の無過失にしか関係ない。
おそらく1年目を故障なしに使いきった人は、なかなか2年目で壊れるとしても過失なしは難しいだろ。
過失がないのに壊れるとすればもっと早い時期に壊れる方が自然で、
1年は壊れなかった物を壊すとしたら何か過失がある方が自然だ。
で、過失があって壊れたときは修理代金を取られるので、保証延長する意味がない。
さて半か丁かと。

これはどっちに賭けるかって話で、壊れる方に賭けるなら7800円払うことになり、
賭に勝っても得するわけではなくただ壊れたら不便なだけだし、
壊れない方に賭けて本当に壊れなければ追加料金なしだが、何度も負ければ何十万でもかかる。
自分が壊したら勝負に関係なく有償だが、あくまで来年iPhoneが自然に壊れるかどうか。
あぁ、もちろん壊れるだろう。
間違いなくiPhoneもiPadもAndroidも全部壊れるよ。
なんせあたしが使うんだからな。
過失があるかないか微妙なところで結局過失がないってことになりそうなラインで壊れるよ。
壊れるのはわかってるけど、壊れる前から7800円も払っておくのは悔しいんだよな。
で、どうしようか。

iPadはWi-Fiモデルにして、1年間保証してくれたら十分だと思うよ。
それ以降で壊れたら買い換えればいい。
しかし電話は2年単位で縛られてるから、2年間使うしかない。
だから保証は延長しとくかなと。

ところで我が家には使ってないSIMフリー化したAndroidが一台あって、
別にiPhoneが壊れてもそっちを使えばどうにかなる。
それを使えば保証は延長しなくて良い。
でも変なカスタムROM入れて元に戻せなくなってるからなぁ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。