なんというB組

1431 letters | 842 views | コメントする

韓国代表の走りのダイナミズムに、日本人と近い血統でここまでやれるのかと驚いている。
サッカーの技術以前に、日本代表はアスリートとして基本スペックが出来てないわけだが、
それが日本人の遺伝子的限界だとあきらめていたが、単なる怠慢であることが証明されたな。
とりあえず体があってこその技術なわけで、うまいかどうかだけでは使い物にならない。
韓国と日本の親善試合ではまずパクチソンが特別走れてるって感じだったが、
そりゃ日本が弱かったから他の選手も楽してただけで、W杯本番ではみんな動きが楽しいわ。
日本には絶対出来ない理想的な一人カウンターが、ファインセーブに阻まれたが出来るのもすごい。
アレこそ、アレさえ出来ればどこにでも勝ち目があるのに、アレがどうしても出来ないせいで、
長年アレだけを望んでいたが、日本人だから出来ないとあきらめていた。
でも、出来ないのは先天的に日本人だからじゃなく、後天的に日本人だからだとハッキリした。
やっぱり単に日本のサッカーやってる人の人材不足だ。
視聴率落ちてると言われてもやっぱり腐っても野球の国だったって感じ。
韓国人を応援する気はないが、韓国代表は応援しがいのある面白いサッカーが出来ていて、
日本は面白くできても負けるが、韓国は面白くて勝つんだから、そりゃソウルのパブリックも盛り上がるさ。
実にうらやましい。
そのメチャクチャ面白い今一番勢いのある韓国が、メッシもマラドーナも注目のアルゼンチンと同じ組って、
面白いサッカーが出来るわけでも勝つわけでもない日本代表の試合より、よっぽどリアルタイムで見たい。
もちろん韓国に勝って欲しくはないが、あのノリノリのアルゼンチンにどこまで対抗できるか見てみたい。
日本なんか恥ずかしいから惨敗だけ回避出来れば御の字ってところなのに、
もしかしたらあのアルゼンチンと良い勝負に持ち込む可能性があるわけで、
黄色人種だからダメだろうって事が、果たして本当に先入観だけなのか、よく見極めたい。
良い選手さえ出てくれば日本でも良い所まで行けるのか、
それともやっぱり日本人の遺伝子ではサッカーで通用できないのか、韓国が一番参考に出来る。



日本は惨敗回避という事を考えても、ガチガチの守備戦術で行くなら面白くもならない。
守備した上で一人カウンターさえ出来れば、まぁ阿部あたり長くて良いパス出せるし良いんだがな。
一人じゃなくて1トップ2シャドーでカウンターって作戦のようだが、そりゃ機能すれば良いだろうが、
一人さえうまく行かないのに2シャドーまで連動できるか不安がある。
そして、ガチガチに守っても守りきれない可能性も極めて高い。
オーストラリアも惨敗したようだし、日本もダメならアジアの枠が減らされるんじゃないかな。
実際今回は枠が多すぎて楽に上がってきたような物だし、適正な数に減らされよう。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。