なぜオキシエリートプロが

ボディビルディングドットコムではユーザーがサプリに点数を付けているが、
ファットバーナーという物は、数あるサプリメントの中でも評価が低くなりがちな物だ。
まず、飲めばやせると思って買ったのに全然やせないからと言って点数が下がる。
もちろん、脂肪を燃焼すればカロリーが発生し、それを消費しなければまた蓄積されてやせない。
飲めばやせる薬ではないけど、飲んでやせる薬のように宣伝して売るから、やせないと酷評される。
しかも刺激物としてカフェインが入っているので、あわない人は決して高評価はしない。
効かないって人と副作用があるって人の点数と平均して、普通はかなり下がる物だ。
その分野でずっとトップを走るLopo6ですら7.4点、その強化版は6.8点と散々。
BBオススメのDRENは6.2点、Hydroxycutは7.1点、Mitotropinは7.5点、Hot-Roxは7.7点ってところ。
単に新製品だから悪い評価がまだ出てないだけかも知れないが、
今ダントツで点数が9.0点なのがUSPlabs OxyELITE Proってやつで、
ファットバーナーにしては高得点過ぎるから衝動買いしてみたくなった。
まぁ、買ったのは別のサイトでだけど。



レビューは277件付いてるのでざっとしか見てないが、やはり効かないって人と合わないって人はいる。
それでも10点付けてる人が多いせいで平均で9.0点になってる。
ファットバーナーが10点付けるほど効く状況ってのが信じられなくて、
せいぜいブラシーボ込みでも8点くらいしか付けないのが一般的だと思ってたのに、
平均点で9.0点になるほど10点を付ける人が多いって、いったいどんな物なのかと。
もしかしたらこれまでのファットバーナーとはレベルの違う物かも知れないと思った。
踊らされてるだけかとも一応思ったが。

で、そのオキシエリートプロだが、USPlabsという聞き慣れないところから出ているのだが、
同じメーカーで出してるJack3dというのが去年大ブレイクして現在NOサプリの1位。
ファットバーナーも今年発売したばかりで1位という、なんだか流行ってるらしいメーカーだ。
あいつらも流行りに飛びつくところは日本人と変わらないのか、それとも公平に評価されて売れてるのか。

成分はどう見てもいいかげんなハーブのブレンドでしかなく、既存の物に優るとは到底思えない。
サプリメントだから所詮はそう言う物しか入れられないけど、それで他のサプリと差が出るはずがない。
Jack3dのファットバーナー版だとか書いてあるけどカフェイン以外は別物。
どんな成分が何に効くとか、一応詳しく宣伝してあるが、サプリメントメーカーの御託宣も聞き飽きた。
どの成分もあまり効かないからこそ、一種類で勝負できずにたくさんハーブをブレンドしているのであって、
その一つ一つに対する説明なんて、むしろ効かない人向けの言い訳にしか聞こえない。
どうみてもありふれたファットバーナーの一種にしか見えないのに、
どうして1番売れて、しかも1番高得点になれるのか、成分からは全然納得出来ない謎多き商品だ。
でもアダムという何が効いてるかわからない例があるので、そう言う物ではあるかも知れない。

あたしはプロホルモンに関しては、他の人が弱くて効かないと言うような非メチルの物でも効きまくるが、
ファットバーナーが効いてるかどうかはよくわからなくて、せいぜいカフェインを感じれるくらい。
点数を信じて買ってもカフェイン以外の何かを感じれるかどうか自信なし。
しかもノベデックスXTも同時に初体験するので、何がどっちの効果かわからなくなる可能性あり。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。