ポリアミン

1487 letters | 1224 views | コメントする

抗酸化物質の化学的仕組みにはイマイチ納得出来ないけど、ポリアミンの抗炎症効果には興味がある。
あたしはテレビでそれを見たのだが、納豆をよくかき混ぜて常温放置すると発生するらしい。
別に納豆そのものは嫌いってわけじゃないし、タンパク源としても積極的に食べるべき食材だが、
一緒に食べるおかずが全て納豆味になっちゃうのが嫌で、あんまり食べない。
納豆とご飯だけってのはおいしいと思うが、一緒に焼き魚とかソーセージとか食べたときに嫌になる。
口の中の納豆味や箸についたネバネバが、他の和食にも洋食にも混ざって台無しにする。
食べ終わったあとのデザートまで納豆味にするのが嫌だ。
あぁ、嫌いじゃないつもりだったけど、これは嫌いって範囲に入るかもしれないな。



あたしは納豆を食べれないわけじゃないから、納豆を食べるしかないなら食べるけれども、
本当に嫌いで食べられない人向けに、サプリメントとかが出てるはずだと当然思うのだが、
日本も米国も、検索しても出てこない。
ナットウキナーゼという酵素のサプリメントは売ってるが、重要なのはそっちじゃなく菌の方らしい。

ネットで調べたところによると、盛んな細胞分裂の副産物としてポリアミンが生まれる。
納豆菌に限らず、乳酸菌もガン細胞も、増殖すると副産物でポリアミンが生まれる。
だから別に納豆に限らず、菌類にも限らず摂取は可能らしいが、きっと量の問題だろう。

腸内の善玉菌を増やしてポリアミンを作ってもらおうって発想が今のところ良さそうだが、
米国のサプリで善玉菌ミックスを買うのは良いかなぁと思っている。
ただ、善玉菌ってのは生きて腸まで届くかどうかがよく問題にされているわけで、
サプリで摂取なんて最初から菌が死んでそうなイメージだし、意味があるのか疑問。
ヨーグルトは宅配で毎日LGを飲んでるから、サプリでの摂取は要らないかもしれないし。

SAMeというサプリが、ポリアミンに限らず様々な体に良さそうな物の生産に関わるらしい。
ただのメチオニンはアミノ酸の一つでしかないが、Sアデノシルメチオニンは別の働きがあって、
これ一つでいろんないい事があるって話で、結構高いのに売れてるらしい。
髪を燃やすと臭いのはメチオニンのせいだって習った事は覚えてるが、それ以上の知識はないので、
そのメチオニンの仲間が本当に良い物かどうかはわからない。

ポリアミンサプリメントってのはないのだが、ポリアミンに分類されるスペルミン入り精力剤が売ってる。
スペルミンを調べてみるとザーメンの臭いの元だそうで、その精力剤の発想は、
ザーメンを飲んでザーメンを生産しよう的な低レベルの物であるのは間違いない。
そう言うアホなサプリメントでしか使われていないが、サプリメントに出来ない物じゃないんだな。
と言う事は今後、ポリアミンが流行ればサプリメントが出てくるかも知れないし、
流行らなければ無駄なものってことになるし、今のところ様子を見るしかないかな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。