油入りプロテインの油

1376 letters | 1439 views | コメントする

ホエイのプロテインは消化が速すぎて効いてる時間が少ないということで、
持続性プロテインとして、消化が遅いプロテインを混ぜたり油を混ぜた商品がある。
油を混ぜるとコクが出て味が良くなると言うメリットもある。
でも、その混ぜてる油が何の油かによって、体に良いのか悪いのかって話だ。
あたしは油なら何でもおいしいし、害なんか気にしないほど摂取してるわけで、
気にしてない分だけ詳しくもなく、どうでもいいと思っていたが、調べてみるとそれぞれ違う。



シンサ6、ナイトロコア24、マイオフュージョンに共通して一番多く使ってる油はサンフラワーオイルで、
ググって見るとオメガ6が多くて、なんかあまり欲しくなくなってきた。
マイオは亜麻仁油とCLAも入ってるようなのでちょっとマシなようだが、シンサとナイトロは結構印象悪い。

代わりにシンサとナイトロは、MCTというのが含まれていて、日本語で中鎖脂肪酸って聞いたことあるよ。
普通の油と吸収ルートが違うから体脂肪になりにくいって。
MCTを摂取すれば太りにくくなるのではなく、他の油よりは優先で燃やされるだけで、
燃やして出たエネルギーを使わなければやはり体脂肪になるわけで、結局カロリーで見ると油でしょ。
こういう物に日本ではトクホ認定しているから全く権威がない。
米国でも流行ってるんだか、プロテインにも一応入れましたって感じミエミエで、
MCTだけを使ってるわけではなく、MCTも入ってるからねっていう売り文句だけじゃ、
そこにつられて買うのはちょっと悔しい。
しかも、リンパ吸収のプロホはリンパ吸収の油に溶けて効く物だから、一緒には飲めないと思った。

エリート12アワーはいろんな油をブレンドしてるようだが、やはりメインは同じサンフラワーオイルだし、
二番目がMCTだし、それより少なく亜麻仁油やCLAその他いっぱい入っていると言う事は、
良い油なんか微量しか入ってないんじゃないかってところだろうか。
まぁ、マイオだって良い油は微量かも知れないが。
あと、エリートグルメは大豆油しか書いてないが、これもオメガ6らしい。

プロテインに持続性は望むがオメガ6の油は少なくって事だと、やっぱりエリートグルメが一番か。
単にオメガ6を少なくではなく、微量でもオメガ3を摂取したいならマイオが一番可能性がある。
食物繊維も摂取したいなら、オメガ6回避を我慢してシンサやナイトロが良い。

もともと、オメガ3摂取をプロテインに求めても仕方なかったわけで、
どうしても必要なら魚油サプリでも買えばいい。
本当に必要かどうか分かってないからこそ、プロテインの油について調べただけで、
別口でサプリを買うほど不足かどうかには自信なし。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。