マンコ納豆プロテイン

あたしの鼻はあまり正常に機能することはない。
よその人の感じられる臭いが感じられなかったり、または、良い臭いか悪い臭いかの判断がおかしい。
子供の頃は蓄膿だったが、大人になってからは風邪の時ぐらいしか鼻づまりにならなくなって、
呼吸がまともに出来るってだけでも助かっているが、しかし臭覚に関してはだいぶおかしい。
目が見えないとか耳が聞こえないとかと一緒で、鼻が悪かったら障害者扱いして欲しい所だ。
まぁ、あたしの場合は脳の障害の方が深刻なんだから、そっちの方が生活に支障が出てるけどな。



よその人にとって、プロテインのクッキー&クリーム味はまずくて飲めた物じゃないって人が多いらしいが、
あたしはこの味が抜群にうまいと思っているし、その原因は臭覚の障害じゃないかとにらんでいる。
なんだか、その他の風味って、おいしくもないプロテインを無理矢理飲むために味を添加した感じで、
そりゃ無理矢理味を付けてるんだから、このくらいのおいしさで十分だろうという寛容さを要するが、
クッキークリーム味だけは、味付けされた不味い物ではなく、完成されたスイーツなんじゃないかってほど、
他の味付けとは全く別次元の存在価値を感じる。
クッキークリームを味わっていなければ、プロテインはどれでもおいしいしどれでも良いって思っていた。
しかし今では、クッキークリームと他のプロテインとの落差は決して埋められないと思っていて、
他のは単なる味つけプロテインで、こいつだけは蛋白質の多いデザートだってくらいに思っている。
イチゴ味はイチゴっぽいけどイチゴじゃなく、チョコ味はチョコっぽいけどチョコじゃなく、
でもクッキークリーム味は、クッキーの粒が入っててクリーミーなわけで、他のとは全然違うんだな。
あたしにとってはそれほどまでにクッキークリーム味なのに、よその人が飲めないほど不味いって事は、
そりゃもうどう考えたって、臭いが普通の人にとって最悪で、あたしには平気なんだとしか思えない。
ダイマタイズのチョコ味も、あたしにとっては最も良い臭いのプロテインだったが、他の人には臭いんだろう。

あたしのおかしい臭覚に於いては、プロテインのクッキークリーム味の臭いが、
マンコや納豆の臭いと同系統であると判断している。
で、たしかにそのマンコや納豆の臭いが、飲んでるときだけでなく、飲み終わってからもしばらく残る。
臭いのきつさはわからないが、その持続するって言う現象から考えて、おそらく相当強いのだろう。
マンコにしろ納豆にしろ、そりゃ好きな人も嫌いな人も要るだろうし、嫌いな人はトコトン嫌いだろう。
トコトンは嫌いじゃないって人は、きっと慣れれば好きにもなるはずだ。
おそらくそのマンコ納豆プロテインも、ダメな人はダメだが、ダメでもない人にとっては、
むしろその他の貧弱な味付けと香りのプロテインなんかより、ハマればハマる要素は大きいはずだ。
こんな臭いを付けるなんてアホかっていう姿勢ではなく、こういう完成された品質だと思って、
不味い物に味付けして無理に飲むのではなく、これがうまいんだと思って飲めば最高にうまい。

シンサ6もナイトロコア24も魚の油が入ってるようで、栄養として必要かどうかはわからないが、
これは乳製品由来の脂肪を除去した分、他の油でおいしさをカバーするという選択らしく、
クッキークリーム味にさらに油のおいしさが追加されたらどこまでおいしくなるのか、楽しみで仕方ない。
今あるホエイをさっさと消費したくて、次に買う予定のナイトロコアが待ち遠しくて黙ってられない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。