札幌に行った話

2165 letters | 604 views | コメントする

先週、落ちたら恥ずかしいほど簡単らしい試験を受けるために札幌まで行ってきた。
二日間の講習とテストがセットになってるやつだから、講習にちゃんと出ればあとはテストはオマケで、
誰でも簡単に受かるとかいう事を聞いたが、あたしはそう言う試験ほど余裕で落ちる。
実際試験を受けてる最中に、こりゃ落ちたなと言う確かな手応えがあった。
何より、二日間の講習後でテストだから頭が全然働かなくて、長文を読むのがつらい。
冷静ではあったので、時間配分を考えてちゃんと5分前には終わったが、見直すほどの時間はなかった。
落ちたっぽい試験の話を書くのも恥ずかしいので、札幌に行った事実をまるごと封印するつもりだったが、
ちょうど北海道出身の自民党議員が死んだり、札幌がホームの球団が優勝したりし、
そういう話題になると封印できなかったりしている。



本気で試験に受かりたくて行ったのであり、観光で無駄に体力を使うつもりがなかったから、
すすきのとか大通公園とか一切見ないで、食事は札幌駅周辺で済ませてしまった。
一人だったからアルコールも一切なしで。

ただし、るるぶは買って予習して行ったのだが、駅から直結の隣のビルにラーメン共和国ってのがあり、
そこに8店舗ラーメン屋があるらしいので、そこにしか行かなくても良いかなという予定でいた。
五所川原のラーメン街道は、レベルの低い青森県産ラーメンに慣れた青森県民に
県外のハイレベルなラーメンを提供するという趣旨であり、完全に地元民向けであるのに対し、
札幌のラーメン共和国は道内各地の人気店サテライトであり、おみやげ店まであるなど、
道外からの観光客から儲けようという趣旨を感じた。
ただ、残念なことにちょうど店舗の入れ替え時期らしく、9月末で4店舗閉店し、
10月から新たに4店舗開店する前の、残り4店舗しかない状態だった。
札幌系3店舗と旭川系1店舗あったうち、一応一番おいしそうに見えた札幌系に入った。
確かにおいしかったんだけど、普段から家で菊水のラーメンを買ってるあたしには、全然新鮮さがない。
あたしのラーメンの好みは札幌系である事は確認できたが、家で食ってるのと大差ないのが残念。
これで他のラーメンももう食べる必要ないなと見切った。

見切ったらもう札幌で食べたいものが無くなって、全国チェーンのペッパーランチを食べた。
あたしゃてっきり、ロースとかサーロインとかヒレとかをグラム指定して食べるステーキ屋かと思ってたら、
おこげチャーハン屋さんなわけね。
調理場の様子が見えるところに座ったのだが、若者の手際に心酔し、あたしもやりたくなってしまった。

今度こそ食べるものがないなと思って、本当に仕方なくだが、まずくても札幌らしいものを食べようと、
スープカレーを食べてみた。
でも、スープカレーってどこに行っても野菜だらけで、肉食のあたしには合わない物なんだね。
スープは日清のカレーヌードルみたいな物だったので、具とご飯を食べてスープは食べ残してきた。
カレーとしてみるとスープを残すのはもったいないが、ラーメンのスープだと思えば残して当然。
あたしの感覚では、飲み干すほどの物じゃなかったし、野菜をたっぷり食わされて千円は高すぎ。

結局、以前行った函館では何を食ってもおいしく、珍しく、行きたいところだらけだったが、
札幌はあんまり食べ物で感動できなかった。
最後に、またラーメン共和国に行って旭川系のやつを食べたら、麺は博多みたいなやつだし、
スープは黒味噌って位で黒いのが浮いてるし、よくある海苔やチャーシューや玉子などの他に、
餃子とかニンニクの芽とかもやしとかも乗ってて、普段家では食べれないような内容で大満足。
札幌に行ったのに旭川ラーメンが一番うまくて、次はペッパーランチだ。

他に、持ち帰りでやきとりとか食べたがあまり感動はなく、駅弁のかに三種弁当も高い割りにダメだった。
あと、どうしてもタラのフライが食べたくなって、ケンタッキーを探したが見つからず、
パンは食べたくなかったけどしかたなくモスのフィッシュバーガーを食べて、
その店では仙台と一緒でチキンバーガーがないって事に気がついた。
ひょっとして弘前でしかチキンバーガーやってないのか?
あたしのモスで一番うまいメニューなのに。

おみやげはオホーツク牛乳(ビン)、ハスカップジャム、ロイズ生チョコ、全て空港売店で。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。