指のしびれ

1646 letters | 1737 views | コメントする

以前から、特にプッシュアップバーを使った腕立てをした後、一日くらいは指がしびれる事があった。
別に、しびれる事によって力が入らなくなるとか、日常生活に支障が出るというほどではない。
しびれてるなぁと、気にすれば気になる程度で、やればやった日だけなるし手を抜くとならないから、
しびれるほどに頑張ったかどうかの指標としてみていた。
加圧トレーニングの発案者も、法事の正座で脚がしびれた事がキッカケで研究を始めたらしいし、
しびれるって事がトレーニングのプラスになる事はあっても、マイナスにはなっていないと思っている。
ただ、腕立てで指がしびれるってのはちょっと部位が一致してないので、
プッシュアップバーを支える手のひらに圧力がかかりすぎて、ダメージが出てるのかもしれないとは思う。
だとしても、たかが自重程度を支えている重さであり、もっと重いバーベルを上げてる人もいるわけで、
おそらく問題のあるしびれではないだろうと、一応今のところ思っている。



昨日は朝ニートゥチェストと夜スクワットの日で、その前日は朝ニートゥチェストと夜ダンベルカールをしたが、
昨日の少なくとも夜は両手とも指がしびれていた。
腕立てであまりにもしびれなれているから、少ししびれたっていつものことだと思うから気にならず、
夜は少なくともしびれていたけど、朝からだったか夜からだったかは気にしてなかったので思い出せない。
昨日の夜のしびれにつながりそうな行為は、その前の日の夜のダンベルカールか、
さらに前の日の朝の腕立てなのだが、一昨日しびれていたかどうかも思い出せないのが残念。
腕立ての影響で二日続けてしびれていたのかどうか、またはダンベルカールでもしびれるようになったのか。
今朝はリアレイズとダンベルプレスをやって来たが、しびれはまぁ、意識すれば左だけあるかなってくらい。
まぁほぼないくらいだな。

あたしとしては、筋トレして手がしびれるって事は、しびれないって事より、効果が上がってると思いたい。
たとえマイナスの物であっても、体に何か変化を来すと言うことは、変化を来さない軽いトレーニングよりは、
おそらく筋肉に多くのストレスが働いているだろう思ってしまう。
検索してみると、筋トレのしすぎでしびれるとか言う怪奇現象はたまにあるようだが、
あたしの場合は家で楽な筋トレしかしてないので、やりすぎてはいないのは確かだ。
以前よりきついトレーニングを始めたわけでもない。

変わったことと言えば、エクジステロンを飲み始めたことだけ。
もし、エクジステロンを飲むと、飲まない場合と比べて手がしびれるというなら、
それって、エクジステロンが筋肉増強に効いているって事かも知れないぞ。
今のところまだ、エクジステロンには気のせい以上の成果を確認できてはいないが、
しびれも気のせいを増幅させる一因として寄与してくれるかも知れない。

しびれがない人から見ると、しびれって怖い病気の顕在化みたいで不安に思うかも知れないが、
あたしの場合はパンプアップみたいなもので、特定のトレーニングをすると必ず発生するから、
発生した方が良くトレーニングできたという満足を生じる物で、全然怖い物じゃない。
ホットロックスを飲んだらよくパンプアップするみたいに、エクジステロンで良くしびれるなら歓迎。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。