身の程知らず

1982 letters | 714 views | コメントする

政治家をやってる連中がここまでおごり高ぶっているのかとあきれてしまった。
彼らは自分に何らかの実力があって、もしくは努力して選挙で勝ってきたと思い込んでいるんだな。
それは断じて違う。
彼らがどんなに頑張っても、結果に対する影響はほぼゼロであって、
自民党だから票が入ったとか、七光りだから票が入ったとか、
もしくはライバルがミスをやらかしたから票が流れてきたとかで、
すなわち本人の力ではなく、置かれた身分とかによって勝ってきたんだという自覚が足りない。
以前は自民党だと言うだけで選挙に勝てたが、それが出来なくなった数年前、
今度は小泉氏の支持者であるという理由で選挙に勝てるようになり、
今はそれも出来なくなったから、もう選挙に勝てる理由は一つもなくなったわけだ。
こうなったらラストチャンスで、東国原支持者としてなら選挙に勝てる可能性も少しはあったのに、
これを断ったらもう何にも残ってないだろ。



タダでさえ自民党はダメだと思われていて、だからこそ自民党をぶっ壊すと言った小泉氏が支持され、
その影響がなくなった今、第二の自民党生まれ変わり要因として浮上した東国原氏を、
やれシャレで言ったのではないかとか、なめられてるとか顔を洗えとか言ってやがる。
今、選挙を戦う力として東国原氏が100だとして1にも満たないような自民党幹部という肩書きの連中が、
何を身の程も知らずに思い上がって、上から目線で物を言っているのかと。
もう自民党で選挙に勝つには、小泉氏をカリスマ化したときと同じように、
東国原チルドレンとして、彼のやることは何でも賛成する完全な子分になるしかなかったはずなのに。
よくもまぁ100倍以上思い上がって、自民党総裁は宮崎県知事より上だと思ったものだ。

今の自民党が最も国民に見放されている原因は、変わらない体質と言うことただ一点だ。
小泉氏は変えようとしたからカリスマになれたのに、結局は小泉氏がやめたらまた元に戻ろうとしている。
そういう体質があるからこそ、じゃぁ政権交代で変えるしかないみたいなムードが盛り上がっている。
だから、ここで東国原チルドレンとして大きく変わるような様子でも見せておけば、
民主党も別にろくなやつはいないんだから、ひょっとしたら政権交代以上に期待されたかも知れない。
すなわち最後のビッグチャンス到来だったんだよな。
だのに、今回の件では逆に、自民党は変わるつもりがない党だと言うことを強烈にアピールしちゃった。
彼を自民党に従えたいとは思っているが、彼に従って自民党を変えるつもりはないと。
それじゃ彼を選挙に出したって、知事職より自民党の手先になる事を選んだやつは落ちるよ。
彼のセールスポイントは変えることであり、変わらない自民党の手先なら当然落ちるよ。
東国原氏を使って選挙に勝てる可能性があるとしたら、東国原氏をトップにするしかないのだ。
わかりきったことがわからないほど、ダメな連中しか自民党幹部になれない。
もう全員東国原チルドレンに変わるしかなかったのに、それはありえないのだとアピールしてしまった。
すなわちもうトドメは刺された。
トップにしろとか言ってるからまるで、東国原氏が自民党の支持者であるように見えるが、
逆に、東国原氏によって自民党は完全に破壊された。

自民党を変化させるか、自民党を引きずり下ろすかの二択で面白い選挙になりかけたのだが、
結局変化はありえないんだということを国民に強く印象づけて、この件で自民党は大損した。
ここで民主党が、だったらうちの党首になってくださいって名乗り出れば圧勝間違いなしだったのに、
鳩山兄もトンチンカンなコメントでチャンス台無し。
政治の素人である国民を動かさなきゃ選挙は勝てないし、素人はカリスマが一人いれば動くんだから、
政治家の連中が身の程をわきまえ、自分の力ではなく誰かの傘に守られて生きていると認識すれば、
もっと選挙にも勝てるようになるのに、まぁそれも出来ない程度の連中なんだなと。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。