コアリズム

1327 letters | 892 views | コメントする

基本編は、本編を見てもわからなければヘルプを見てもやっぱりわからない。
わからなくてもどんどん先に行っちゃうから、戻してヘルプ見るのも面倒だしイライラする。
ビデオではなく解説本なら、自分のペースで十分練習し、疲れたら休み、出来たら次へいけるのに。
これは、一つ一つ理解してやるなんて無理で、わからなくても適当にマネしてやっちゃうしかないようだ。



毎日、出来る時間は限られているし、体力もないので上級編だけやる。
上級だと20分しかやらないので、なんとか、適当にマネして動き続ける事は出来る。
しばらく上級を続けてみて、出来ないところだけ、基本編で動作を確認すればいいだろう。
あたしの場合は筋トレの後にやってるから、有酸素運動は10分でも十分だし、
ウォームアップとクールダウンを省略して10分のDVDに編集しちゃおうかと思ってるくらいだ。
あたしは面倒くさいと続かないから、やる時間はどこまでも短い方が良い。

部屋のスペースがたりない。
結構左右に動くし、前に出たり後ろに下がったり、片足を軸に回ってみたりする。
日本はこんなに狭いわけだが、アメ公のビデオはその辺の事情に疎い物だな。

腰振りは少しずつうまくなってる気がする。
足も腰も腕もあわせようとするとダメだが、とりあえず腰だけあわせようとするとなんとかなってきた。
でも少しでも足を意識すると、途端にバラバラになってこんがらがる。
まだまだだ。

コアリズムみたいに、ビデオに合わせて一緒に踊るタイプの物って結構いろいろあるのだが、
筋トレの後の有酸素運動に適していない、筋トレを含むサーキットトレーニングが多いなぁ。
どうせ踊りながらじゃ筋トレの負荷も中途半端になるし、筋トレ中は有酸素運動を休むしで、
楽しいというメリットはあるが効率は悪いって本に書いてあったんだが。
それに、素人の下手なキックやパンチを織り交ぜられると、玄人としてはガッカリする。
自分より上手なダンスはマネしたいが、自分より下手なパンチのマネはいまさら絶対したくない。
そう言うわがままを言ってると、ビデオはいろいろ種類があるけど、
ずっと腰振る踊りばかりのコアリズムぐらいしか出来る物がなくなるんだろうな。

あと、コアリズムのダンスを理解するために日本語である事が重要だという事だったが、
目で見てわからないものは日本語で言われてもどうせわからなかった。
音楽と踊りさえあれば、英語だろうが宇宙語だろうがなんでも良いって事を実感した。
そこで、英語で良いならTorrentでも入手可能なんだよな。
いろいろあさってみるか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。