ウコンきかねぇ

985 letters | 804 views | コメントする

胃が悪いせいで血液検査をし、肝臓の数値も出てきた。
あたしの胃腸の不調はいつも原因不明で、悪くなるたびにあっちもこっちも調べて貰うのだが、
結局は、痛くなる原因がわからないって事で落ち着く。
医者はよく、原因不明の時はストレスかって話をするわけだが、
あたしはストレスがたまる感覚がわからないし、たまるという仕組みが納得出来ないから信じない。
だからストレスかどうかはおいといて、問題は原因がどうやって痛みに変わったのかなのだ。
いつもの事だが、血液に炎症反応があり、胃カメラでびらんがあるということなので、
一応、胃にダメージはあるらしいが、これはそんなに痛くないダメージらしいんだよな。
だからまぁ、胃は今のところ、よくわからないって事しか言えない。



それより、今回は肝臓の数値が楽しみだった。
あたしはもう何ヶ月か前から、毎日ウコンの力5杯分のクルクミンを摂取している。
その影響でひょっとしたら肝臓の数値が下がってるかと期待したが、そんな事はなかった。
GPT88で高い。GTPも98で高い。
まぁ、そりゃ予想された結果なんだけどね。

そもそもウコンは、アルコールに関連した脂肪肝に有効なのであって、
GOTが低いからアルコール性ではない脂肪肝であるあたしの場合は効かないらしい。
しかし、血液検査をすると医者は必ず酒好きかどうかを確認する。
すなわち、医者ですらアルコール性の脂肪肝な可能性を持ってみるわけで、
だからあたしもその可能性を考えて、しばらくウコンを取り続けてきたわけだ。
しかしこれだけ続けても効果なしなら、まぁ、効かないって事で良いだろう。

医者は胃酸を抑える薬を出ているが、脂肪肝はほったらかしだから、ほったらかしで良いのだろう。
飲み会があるときだけ、帰ってきてから摂取する感じにしておこうか。
なんせ錠剤一粒でウコンの力5杯分だし。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。