ハゲの加速度

1255 letters | 4707 views | コメントする

禿げて来たなって気がついたら、なんか急激に進行してる気がする。
画像
33年でこれだけしか禿げてないんだから、倍の66年でもそんなに禿げないだろうとか思っちゃうが、
これは33年かけてゆっくり禿げたのではなく、最近急に禿げたんだって事を忘れてはいけない。
いや、スタートの頃はかなりゆっくりだった物が、直線ではなく放物線的に、
すなわち、一定のペースではなく加速しながら禿げていると考えるのが妥当だろう。
先日前髪を上げてようやく禿げてるなって思ったばっかりなのに、
ふと何気なく鏡を見たら、前髪を上げなくてもM字なのがわかり、急速なハゲの進行に驚いている。



おそらくこのペースだと、来年の今頃は、初対面の人にも禿げてるって言う特徴を覚えられるくらいになる。
そこから先は、禿げてるかどうかよりも、残ってるかどうかの勝負にシフトしていくのだろう。

今月初め、よその披露宴に行って10年ぶりとかの同世代の人たちと再会したら、
あの人はオデコが広くなった、この人は全体的に本数が減った、などとどんどん禿げている。
あとみんな太っている。
それ故、高校や大学の頃とは容姿が激変していて、誰だかわからなくなっちゃう程だ。

最近はみんな晩婚化してるって言うけれど、男性は禿げるまでがメジャーなタイムリミットだね。
恋愛とかはいわば勢いなので、外見を度外視するとあまり勢いがつかなくて、難しくなるだろう。
勢いがないと、相手がいるから結婚するのではなく、結婚したいから相手を探すっていう感じになる。
SEXしたいから風俗に行くってのと、魅力的な相手がいるからSEXしたいのとの関係は、
結婚したいから見合いするってのと、魅力的な相手がいるから結婚したいのとの関係と同じ。
違う点と言えば、結婚は相手にも選ぶ権利があり、相手も風俗感覚って事ぐらいか。
外見だけで勢いがつく年齢を超えると、もう風俗感覚でしか相手を選ぶことが出来ないうえに、
相手からも風俗感覚で来られちゃうようになっちゃうんだろうな。
その気持ちの切り替えのターニングポイントが、男は禿げた時になるのかな。

あたしは離婚したら再婚は目指さず、現在の日本では法律が甘くてやった者勝ちなので、
犯罪で性欲を満たす生活にシフトする予定だから、今禿げても別に問題なし。
いや、離婚する予定もないけれども。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。