AceKard#4

1753 letters | 658 views | コメントする

セーブリストを最新の物に入れ替えようと、MicroSDにアクセスしたら、
せっかく整頓して入れたファイルの順番がバラバラになっていることに気がつく。
どうしたことかとよく見たら、セーブファイルのサイズが全部異なっている。
汎用的なセーブファイルは、256KB=2Mbのサイズだったはず。
たとえ8KB=64Kb EEPROMのゲームでも、256KBのセーブファイルを作り、
全てのゲームのセーブファイルは同じサイズというのが常識だろうと思っていた。
しかし512KB=4Mbのセーブタイプ出現により、256KB統一の意味がなくなってしまったのか、
AceKardでは無駄に256KBまで肥大させるということをしていない。
だので、別のマジコンから引き継いだ256KBのセーブファイルをぶち込んでも、
そのファイルの中身はちゃんと読み込むが、適切なサイズで作り直しされてしまう。
作り直しが起こると、空き領域が断片化するので、そこを利用しちゃうのがAKFSの特徴。
それで前回自分で整頓した順番ではなくなっていたんだな。



そのサイズが小さくなったセーブファイルを他のマジコンでも読めるのか、
あるいはバイナリエディタで不要部分を足して256KBにすればいいのかは試してない。

Ninjapass X9TFと違って、配布されるsavelist.binはテキストエディタで編集できない。
よって、中身が間違っていないかどうか確認するには、
実際にロムをAceKardに入れることによって、AceKard上で設定を確認するか、
あるいはバイナリエディタで該当箇所を探して読み解くということが必要になる。
それが面倒なので、とりあえず版ながら中身を確認できるツールを作った。
参照:AceKardのsavelist.bin
誰かがこのツールを利用して、セーブリストの間違いをリストアップし、
また別の誰かがその間違いをAceKard開発陣に伝言し、修正されることを望む。
X9だって何十個も間違いがあって、修正にだいぶかかって日本版はもう完成っぽいが、
もしAceKardのチームがX9のリストに興味を持っていないとしたら、
同じように間違いが何十個もまだ含まれている可能性がある。
だから、暇な人の手によって検証されて報告されることは必須なのだが、
いくら暇でもバイナリエディタで探すのはキツいだろうということで、ツールだけは作った。
この屍を乗り越えて行って欲しい。

リストは0727まで対応してる版を落とし、のぞいてみたら719個分しかリストアップされていない。
一番最後が0727のプリキュアだったから、どこかがポツポツ抜けてるんだろう。
どれが抜けてるかを探し、その抜けてるタイトルのセーブタイプも調べて欲しい。
で、それをまた別の誰かが開発チームに報告して欲しい。

このサイトを見てる人はとんでもなく少ないので、
その中にAceKardユーザーはいない確率が高い。
だからよそに人に協力を訴えても何も起こらない独り言で終わるだろうがな。

追記:
AFFJのFF3がダブって3つも登録されているし、結構メチャクチャ。
X9は活発に修正入ったのに、AceKardは活気が感じられないな。
しばらくはAceKardユーザーにもX9のリスト必須になるかも知れない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。