NINJAPASS X9TF

2472 letters | 626 views | コメントする

http://ninjapass.com/
本当に必要な物より、要らなくても面白そうな物を買ってしまうよな?
コンビニで売ってるオモチャなんて、ゴミにしかならないのに買ってしまう。
どんなに有益なものでも、瞬間的に面白いと思った物にはかなわない。
で、何を買ったかというと、またマジコン。
もうね、ゲームを遊ぶかどうかより、マジコンを遊ぶことに興味が行っちゃった。



で、どういう物かというと、それがよくわからない。
だから買った。
発売は来週だがPayPalで海外に送金済み。
とりあえずわかってる情報としては、今流行ってる他のマジコンはDSのSlot2が主流で、
海外ではまだアドバンスが現役なので、両方で使うことを想定された物だが、
最近はDS専用のSlot1で動くマジコンが出始めていて、その中の一つであると言うこと。
NINJAPASSって、NinjaDSとは無関係で、マジコンの性能は完全に未知数。
公式サイトは見るたびにトップの写真が変わるので、色々見てみた。
本体ラベルにはMicroSD Adapter Ninjapass Evolution X9 TransFlashと書かれている。
外箱にはNINJAPASS EVOLUTION X9 DS FLASHERと書かれている。
いったい正式名称はどれ?
TransFlashというのはMicroSDのことで、X9TFの「TF」はこれのことのようだ。
Evolutionは書かれていないページもある。
FlasherやAdapterは固有名詞の一部ではなく総称として書いているのだろう。
とりあえず呼ぶときはX9にしておこう。で、TF以外のメディアが出たら区別するためにX9TFで。

普通なら、どうして買ったのか書くと良いところばかり挙げるのだが、それが見つからない。
まず、Slot2のマジコンならメディアの取り出しはワンタッチだというのに、
Slot1だといったんマジコンを抜いて、さらにマジコンからメディアを抜くので面倒になる。
どうせDSからマジコンを抜いてからじゃないとメディアを取り出せないなら、
メディアは横差しの方が安全だったのに、あえて上の見える部分から差すのも気に入らない。
既に売られているDS-Xはマジコンを抜かずにPCにと接続出来るのだから、
それなら上部に端子が見えていても理由になるが、こっちはそうする理由はない。
さらにこの会社は、他のマジコンを出してないので動作率が推し量れない。
いろんなタイトルが動いてる動画は見れるが、よそのマジコンで動かないような、
「これとこれが動けば問題なさそう」って言えるタイトルは確認できない。
例えばセーブのサイズが違うらしいポケモンとかが正常なら安心なのだが。
既にちゃんと動作するマジコンを持っているという余裕で、これがあまりよくない物でも構わない。
それから、フォーラムによるとdsrom.lstと言うのにゲームをリストアップする仕組みのようだが、
別の某マジコンのように登録されてないゲームは遊べないのか、それともリストは飾りなのか。
致命的な問題として、ゲームとセーブデータを別個に選んで起動させるわけで、
もし、間違えて別のゲームのセーブデータを選んでしまったらと思うと、バックアップが必須。

あまり良いところなさそうなのに、どうして面白そうだと感じて買ってしまったのか。
DS本体のファーム変更が必要なマジコンは買う気がないし、
狭くなってもメディアを変えることが出来ないマジコンも買う気がしないし、
動作率の悪いマジコンを出してる会社から出るやつはもってのほか。
そこで、どれか新しいのを買うならAceKardとだけの比較となるが、
AceKardはゲームを始める前に、そのゲームのセーブ方式を調べて選ばなきゃいけない。
たとえ古いゲームであっても、それが初めてやるゲームなら調べるしかない。
そういう機械を使って自分が遊んでるところを想像したら全く面白くなかった。
あくまで、既に動作率のよいマジコンを持っていると言う前提で、
もう一つ別のが欲しいっていう条件には当てはまらない面倒くささを感じた。
それを買っても面倒くさくて別ので遊びそうな予感がしてしまった。
そしたらX9が、ものすごく魅力的に感じてしまった。

現時点では外国から通販しなきゃいけないって言うところにも魅力を感じた。
ドルで何か買うのが珍しくて、買って見ちゃった的な要素もある。
http://www.winsunx.com/list.php?mod=726
1GBのTF付き、送料含めて103.12ダラーズだそうだ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。