ブログ検索について

自分がやらないことだと、他の人もやらないだろうと思ってしまうし、
どんな人がそれをしているのか全く想像もつかないが、ブログ検索って何に使うの?
他人の日記をからキーワードを検出し、新着順に並べるだけの検索を何に使うの?
まさか、他人の日記が読みたくて、興味のある単語で調べたりするのかな?
先日姉歯の事を書いた記事にblog.with2.netから、投稿後1時間で30人リファラついたが、
その後はこの検索から一切来てなくて、今日フィギュアの事を書いたら10人くらい来た。
つーことは、今話題のキーワードで検索してる人は確実にいるようだが、
その人達が何を目的に検索しているのかがよくわからない。
ひょっとしてトラックバックスパム出来そうなサイトを探してるのか?
全然知らない人の日記を片っ端から読みたいなんて人がいるとだけはどうしても思えん。



また、リファラ辿った先にリストアップされてるのは半分くらいエロサイトだった。
誰々の何々がはみ出てたとか透けてたとかいうリンクに釣られてクリックしていくが、
何度クリックしてもそんなものには辿り着けず、循環リンクで元の場所に戻されたり、
最近のこの類のサイトはこういう傾向なのかと知る機会にはなった。

こんな、どうでもいい日記やクリック目的のサイトしかないのに、なぜ利用する?
とりあえず「ブログ検索」でググる。
1位はgooのブログサービスのホーム。gooにも更新Pingしてるので検索できる。
2位はライブドアで、Pingしてないけど出てくる記事もある。URL登録した。
3位はよくわからん。浅田真央で検索しても3件のみだし、当然ウチは載ってない。
そんな感じで、ズラっと見ていくとすごい数のブログ検索だな。
やっぱり利用者はいくらでもいるんだろうな。

それとも、登録者ばっかりが利用して普通の人は見ないのかも。疑問だらけ。

4903111067
4903111067

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。