rNoteとAdSense

1256 letters | 648 views | コメントする

不動産屋の方には不動産関連の広告しかでてないので、アドセンスって優秀だなと思う。
でも、汁ムゴ魚にはVSTとか不動産とかの広告がでていて、
これってモロに珍々堂とケンタクの影響だが、汁ムゴ魚には関係ない。
いや、周辺のサイトまで調査して広告出すなんて実に優秀だよ。
でも、そんな広告出すってことは、汁ムゴ魚は広告ジャンルを特定できないってこと?
サイト全体ではとりとめもないが、各ページにはなにかしらの傾向つかめないか?



そこで、rNoteのサイドバーに疑問を持ってみる。
例えば、”最近のエントリー”っていうことで、記事のタイトルが並ぶが、
まったく関係ない記事をココに並べるのが良くないんじゃないか?とか、
カレンダーの日付にいちいちリンクタイトルがついてるのが悪いのか?とかね。
”最近のエントリー”の存在意義のなさは、Movable Typeの話で書いたとおりなので削除。
そしてカレンダーのリンクタイトルも削除した。

カレンダーやアーカイブについても、Movable Typeで書いた通り不必要なものだ。
だが、それは訪問者にとっての話であり、検索エンジンのロボットを誘導するのには必要。
ブログっぽい構成のサイトを作ると、古い記事にはなかなか到達出来なくなるが、
この二つがあることで、古い記事にも最大4クリックで到達できるのだ。
ということで、これらはサイドバーから削除できないのだ。

ほとんどのブログではh1タグで最上部にタイトルがでているわけだが、
汁ムゴ魚では要らないと判断し、これまではコメントアウトしていたが、
AdSenseになんのサイトか知ってもらうために説明文を書き、h1も復活させた。

と、アドセンスの広告内容をなるべく関連したものにしてもらうためにいろいろ変更。
これらの変更がどのくらいのタイミングで発信元に伝わり、広告が変化するのか、
あるいは、どんな変更をしてもやっぱり関連性がない広告がでるのか。

しかし、アドセンスってこんなに遊べると思わなかったな。

4906640583
4906640583

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。