検索結果

キーワード: ‘スキル’
1194 letters | 570 views | コメントする

アバチュ2は1のクリアデータで内容が変化するので、もう一度1のやり込みに戻る。 1は2周目のラスト周辺でセーブしてあるのだが、 残り2体の隠しボスを倒し、覚えれるスキルを全部埋めていった。 最後の隠しボスはどうがんばっても倒せず、攻略サイトをじっくり読んで、 そこに書いてあるスキルとパターンをそのまま使ってMP切れさせるやり方で倒した。 で、1周目は苦労したラスボスを楽々倒して3周目突入。 1周目は強力なスキル無しで終えたので、2周目は…続きを読む

1749 letters | 578 views | コメントする

1はストーリー的な部分では大して面白くもなく、 それでもプレスターンバトルの面白さだけでずいぶんと楽しめたので、 2がどんな内容であったとしても、そのバトルさえ継承していれば確実に面白いと予想し、 別にストーリー上1の続きなんてさほど気にならなかったけど、2は購入確定。 一応、1で極まっていない所をある程度極めてから2を買おうと考えてはいたのだが、 あと隠しボス2体と高額スキル入手のための稼ぎ作業で終了というところでダルくなり、 我慢で…続きを読む

1513 letters | 602 views | コメントする

最近のRPGは、クリア後の遊びってのが当たり前に付いている。 ラスボス倒すと隠しダンジョンにいけるようになるタイプと、 何かを引き継いで2周目がスタートするタイプに分かれるな。 で、アバチュは2周目型だ。 ロープレに限らず、1周では回りきれないとか集めきれないとか、 先に進むともういけなくなる、取れなくなる物とかあるとそうなるのだが、 アバチュの場合は無駄に2周目をやらされた感じが否めない。 引き継ぐのは獲得したスキルなわけで、クリアま…続きを読む

1033 letters | 580 views | コメントする

春に再販版の真女神転生3マニアクスを買った時点で、 気になってはいたのがアバタールチューナー。 結局やりたくなって買ってしまった。 女神転生ではないので、もう悪魔を捕まえたり合体させたりはない。 主人公も含めて、登場人物はみな悪魔に変身して戦う。 真3の主人公を何人も育てるみたいなロープレに変わってしまった。 が、真3でやったプレスターンバトルを引き継いでいて、 弱点つくと何度も攻撃できる快感はアバチュでも楽しめる。 逆に、弱点攻撃しな…続きを読む

1667 letters | 462 views | コメントする

数ヶ月前にブログってモノを知ったばかりのあたしにとって、 もちろん、既に定番となったコレも選択肢の一つとして浮上したわけだ。 ブログでもCMSでも良いんだけど、そのスクリプトがどれほど良いモノかは、 訪問者にとってどれほど良いモノかで決まる。 たとえば、XOOPSがあたしには合わないと感じる理由は、 XOOPS関連の情報をネットで調べていると、出てくるサイトはXOOPS製が多いのだが、 それらのサイトはどこをクリックすれば何が出るのかわ…続きを読む

1155 letters | 734 views | コメントする

これまでは有料もしくは広告付きのブラウザだったものが完全無料化されたらしい。 あたしはサイトの動作確認のために以前からたまに起動していたのだが、 この機会に、本気で使うくらいのつもりであちこちカスタマイズしてみた。 まぁ、もちろん本気で使おうとは思っていないわけだがね。 たとえばIEを意識した他のアプリや、他のブラウザとの連携の悪さ。 IEで開いていたページをFirefoxでも見たいと思ったとき、 IEのアドレスバーの先頭あたりをドラッ…続きを読む

775 letters | 536 views | コメントする

普通にパソコン起動して、普通にネットとか見ても平気だが、 エミュをやってるとリテールのファンがやたらとうるさくなる。 ブーンのレベルではなく、おかしな高音が鳴り、TVが聞こえなくなる。 サターンエミュはグラフィック機能使ってないらしいので、 うるさいのはグラボのファンではなくリテールCPUのファンだと断定した。 仕方ないので買ってきたよ、XP-90Cという銅製シンクと92mm超静音ファン。 銅に対する勝手な先入観で、一目見てコレしかない…続きを読む

例えばさ、弘前の不動産屋のホームページを探してケンタクに来た人と、 rNoteで作ってるホームページを探してケンタクに来た人とは全く違うんだよ。 前者は不動産屋の客であり、後者はrNoteの客だ。 もし、rNoteとして参考になった人がいれば、将来的にはページ検索で有利なことも起こるだろうが、 基本的には、いくらrNoteで人が来ても儲からない。 汁ムゴ魚の日記を読んでケンタクに興味を持った人も客じゃない。 というわけで、カウンターを設…続きを読む