体重はともかく見た目がガリガリ

昨日まで10日間の休薬期間が終わり、今日からまた服薬期間に入った。
昨日の時点で、前回の休薬期間より体重が1.5㎏軽かった。
休薬期間には水が抜けて大幅に体重が減るので、水が抜けた時点での体重を参考にしている。
本当は2ヶ月で2㎏くらい減って欲しいと思ってたが、1.5㎏に留まったよと。
今回は休薬してから水が抜け始めるまでが遅かったので、もしかしたらまだ抜ける途中かもだけど。
いずれにせよ、見た目の体脂肪はどんどん落ちてるのよ。
そしたらガリガリ感が出てきて、筋肉をパンプさせてもバッタの外骨格みたいに見えてきた。
ブヨブヨでもみっともないしガリガリでもみっともないし、見た目のことはあきらめようと思う。
ダンベルデッドリフトの練習でトレーニングベルトを付けてるが、穴二つ分痩せた。
穴は3㎝間隔なので、ウエストが6㎝減ってると思う。
痩せてるだけじゃなくて腹をへこます訓練もしてるから、締め付けたら締まるってのもあるが。
この状態だと内臓脂肪はかなり落ちてると思うので、成人病リスクはだいぶ下がったと思う。
しかし腹もおっぱいもまだ肥満を感じるので、まだまだゆっくり落としていきたい。
次は正月に休薬なので、それまでにまた1.5㎏落ちてたら良いなぐらいで期待したい。
ってか、好きなものを好きなだけ食べるダイエットなので、これ以上は何もする気がない。
ただひたすら薬を飲んで、筋トレと称して些細な運動をするだけ。
毎日やりたいので毎日出来る手加減した強度で、ゆる筋トレだけど薬さえ飲めば筋肉がつく。

あたしのやってる筋トレは、全身サーキットで朝18セット夜12セットの計30セットだ。
体力がないから朝晩に分けちゃってるけど、30セットを朝晩合計で1時間ぐらいでこなす。
某ユーチューバーが減量末期で70セットのサーキットをやって2時間かかったって言ってた。
あたしのサーキットはやや遅く、ぬるい方なのかなぁぐらいだと思う。
普通の筋トレだったら30セットを1時間では出来ないわけで、サーキットだから出来る。
でもサーキットで長時間やると筋トレとしての効果が落ちるので、朝晩にわけて体力回復する。
だとしてもサーキットは筋肉を付ける目的より、脂肪を落とす目的でやる物のようだ。
だから好きなものを好きなだけ食べる代わりに、痩せるための筋トレをやってると言う状態ではある。
筋トレも好きでやってるから何も努力していない。
しかも薬のおかげで、筋肉もついて脂肪も落ちて両方少しずつ上手く行ってる。
まさに命より健康が大事という笑い話を現実で実践している。

でもあたしの場合は、とにかく短時間で詰め込んで少しずついろいろやりたかった。
懸垂のインターバル中に腕立て伏せをやり、腕立て伏せのインターバル中にスクワットをやる。
インターバルの時間がもったいなくて別部位をどんどん続けてやったら今の状態になった。
息は切れていくけど、筋肉は順番に別の部位を鍛えてればインターバルと同然に回復する。
宅トレのメリットを享受したやり方だ。
なるべく短い時間で色んな部位を色んな種目で色々やりたいだけで、自分では筋トレのつもりだった。
けどどうやらこれはダイエットよりの運動っぽい。

色々やりすぎて時間が取りにくくなり、HIITというかタバタ式の一段飛ばし昇降をやめた。
自宅で脚を鍛える種目にバリエーションが乏しく、脚トレの一環のつもりでもやっていたが。
これだけ自室じゃなく階段でやってたので、いろいろ面倒くさいところもあってリストラした。
あまりしょっちゅうやってると、時間内を楽して乗り切るのが上手になってしまう。
自分の中でペース配分が出来上がってしまい、全力を出すべきところで出せなくなってしまった。
そうなるとこれは時間の無駄になってしまう。
タイマーを使うタイプの運動はそうなりがちなので、たまにしかやらない縛りにしておきたい。
じゃぁリストラするなら真っ先にこれだわ。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。