安物類似品で初めて事故発生

パワーブロックの類似品でワンハンドローイングを行っている。
最近はプレート4枚でやるか5枚でやるか微妙なところだ。
先日、ちゃんとプレート4枚のところにピンを刺したのに、5枚持ち上がってしまった。
しかしあまりにも何の違和感もなかったため、気がつかないまま右側を1セット終えた。
そのまま左に持ち替えようとしたところ、5枚目のプレートがスルスルっと落ち始めて気付いた。
たしかに、プレート4枚のつもりで5枚だったから、いつもより上がらないなとは思ったよ。
けどそれは自分の調子の波だと思い込み、まさかプレートが1枚多いとは思わなかった。
4枚でやったり5枚でやったりしてるから、持ち上げてすぐ重すぎると感じる事もなかった。
5枚だと上がりにくいし4枚だと慣れてきて、どっちでやるかは気分次第だった。
んで、その日は4枚で妥協したにもかかわらず上がりにくい、と思ったら5枚だった。
驚くべきは、右側1セット終えるまでプレートが落下せず気がつかなかった点だ。
しかも左手に持ち替える時点でも極めてゆっくりじっくりプレートがズレていった。
だから安全なまま慌てる必要もなくゆっくり受け止めて、ケガや物損は起こらなかった。
どこに引っかかってたのか、どのようなエラーが発生したのか、点検しても何も見つからない。
予想では、斜めに持ち上げてしまって何か引っかかったか、プレートが歪んでるか。
しかし再現しようとあえて斜め方向に持ち上げようとしても、一切引っかかりそうもない。
歪みも感じず、なぜ4.5㎏のプレートが何の支えもなく持ち上がったのか原因不明。

自分で使う分には、こんなこともあるんだからと気をつけようって事で良かろう。
子供達が使う場合に事故が起こらないか心配ではある。
しかし事故と言っても、たかが4.5㎏のプレートが落ちるかどうかだろ。
下手したら骨折までするかも知れないが、死ぬわけでもなければ一生のケガって事もないだろう。
プレス系で頭の上に構えたとしても、その場合はプレートが外れる方向が上を向いている。
下方向にしか抜けない構造だから、抜けて大けがするリスクは低いはず。

しかしともかく、正しく使えば危険はないつもりで慢心していた。
おそらく類似品ではない本家のパワーブロックなら高品質で、こういうことにはならない。
あたしが安物の類似品を選択したせいで、品質に起因する個体差でこうなったと察する。
だからって本家パワーブロックに買い換える気はなく、気をつけて偽物を使い続けたい。
ローイング以外ではプレート1枚か2枚しか使っていない。
それだけ軽いと、間違えてプレートが多く付いてきてもすぐに気がつくはず。
4枚か5枚かの違いは小さいが、2枚か3枚かの違いは大きいので大丈夫だろうと思う。
じゃあ今のところはローイングの時だけ慎重になろうって事で良い。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。