また同程度のFW

ワサコレの鳳凰杯で全勝するのって久しぶりな気がする。
今回は出場者の多くが、獲得したばかりのNTS選手をメインデッキに入れていた。
うちもそうなんだけど、フォメ育てるのが優先で鳳凰杯のパッシブなんかどうでもいい。
つまりうちもよそも多くの人が弱体化で鳳凰杯をやった事になる。
ま、全勝してもフェニックスではなかったし、狙える位置にもいないんだけどね。
そしてそのミキサーで、☆5イカルディが出たのは収穫かも知れない。
古いGCSイカルディと同じヘッド+ボレー+パワーミドルで、銀の闘争心が付いてる。
あたしの基準では、ミドルあるのにドリブルない共有スキルは当たりなんだよね。
ミドル撃って欲しいタイミングでスピドリして、クールタイムでミドル撃てないのが最悪。
それを回避できるからスモロフは当たりだっていう感覚でいる。
じゃぁイカルディもコスト36でスモロフと一緒だし、たぶん当たりだろう。
と言う事は、先発イカルディでスーパーサブスモロフとか行けそうだな。
あれ?じゃぁせっかく育ててるNTSジエゴコスタは?1トップ適性なんだけど?
そのうちもしかしたらNTSフォメ使うかも知れないので、CFは3人いても良い。
ただ、そこにすらジエゴコスタは入るのかって思えて、育成したくなくなった。
イカルディならたとえキャンプ開催が遅れても超強化を2時間回せば育成できるんだぞ。
でもジエゴコスタの育成を2時間、すなわち2週間遅らせたくないしどうしようか。



EXエサはレベル6~8くらいのFWが二人分は用意出来る。
プラス選手は594が一人と、あとは誰か殺すか中途半端なプラスにするか。
限突券は足りてないが、使って見て強かった方に優先でやればいい。
すなわちFWを二人、無理矢理でも実用レベルには持って行ける。
どっちかがハズレでもあきらめきれる。
両方ハズレだったら両方が次のCFのエサになるだけさ。
でも今これから4月までの間に、なんとかNTSでもっといい選手を狙っている。
そのもっと良い選手が当たったら二人のうちどっちか食わせるんだよね。
ますますジエゴコスタを育てたくないなぁ。
ここでやめたら中途半端に入れたコーチカードがもったいないけどどうするか。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。