スポーツ中継の転換期

DAZNってさ、最初知らなくてドコモの抱き合わせ加入案件だと思ってたの。
んで携帯はドコモじゃないし、独自サービスが出しゃばるなよって考えてた。
でも調べてみたらこれはワールドワイドな何かだったわ。
海外からやって来て、日本のテレビを脅かしている存在だ。
以前まで、リーガのメッシを見たいなら独占放送しているWOWOWで見る物だった。
でもチャンピオンズリーグのメッシを見たいならスカパーも必要だった。
その辺を全部DAZNに持って行かれちゃって、もう衛星放送でメッシは見られない。
まぁ、契約は解除できるだろうが、アンテナやテレビは返品出来ないな。
これからは光回線とパソコンとかプレステとかを用意する。
まぁ、DAZN自体は安いし、新規で回線を引く人だけ困るかな。
衛星放送は今だと専用チューナーを買わず、テレビに機能が内蔵されている。
ところがDAZNだと南蛮渡来の技術なので、何かしらテレビにつなぐ事になる。
って、これもまた日本のガラパゴス携帯と同じで、ガラパゴステレビなんだな。
スマホが日本に入ってきてガラケーが駆逐されたように、衛星放送が死滅するかも。
サッカーに限らず、DAZNで世界のあらゆるスポーツを全部見ようになりそうだ。
ガラパゴスだからジャイアンツだけテレビで見よう、他のスポーツは全部DAZNね。
わからん、スポーツ中継だけのためにお金を払うほど、スポーツ好きかどうかが。



衛星放送って、衛星から出た電波を日本中で一気に受信しても混雑しないだろ。
ところがネット回線は、同じ所にいっせいにアクセスしたら混雑しちゃう。
生放送はいっせいアクセスなんだから、ネット回線でやるべきではない。
生ほど電波で、オンデマンドをネット回線でやるのが適している。
そこへ、生放送が重要なスポーツ中継の分野がネット回線になるわけだ。
これに関しては仕組み上で良いものだと思わない。
だからこそDAZNが独占しないで、生は電波、オンデマンドはネットと棲み分けるべき。

まぁでも実際、あたしは生じゃなくオンデマンドに魅力を感じる。
録画しなくても良いんだろ、HDDに貯まらないんだろ、番組表追いかけなくていいだろ。
終わった試合を終わってから気がついてみることが出来るだろ。
衛星放送に分散して試合があるよりよっぽど良い気がしてきた。
ただ、サッカーしか見ないし、サッカーさえ見る時間があるかどうか。
安いとは言え、元を取れるほど見るかどうか。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。