サイタマとマンシャフトのデッキ

サカつくはメッシのガチャでテンション下がり、目標を見失っている。
そしてWCC1でバルサに勝つためのフォメばかり鍛えてたら、今度はバイエルンに負けた。
トルティが一発レッド貰ったから仕方ないけど、バルサもバイエルンも対策したい。
バイエルンに勝つにはポゼッションを鍛える必要がある。
うちの場合、メインがカウンターのサイタマなので、ポゼッションはマンシャフトだ。
ほぼ同じメンツだから、ほぼメインの育成で足りる。
その、メインのサイタマですら、両サイドバックがガチャ産の☆3を使っている。
CBの☆4も1回しか覚醒出来てない。
これがさらにマンシャフトになると、DMFにスカウト☆4を入れるか、ポグバをDMFにする。
メインだと言っておきながら、それでもまだ育成の余地はある。
だので、バルサ対策のゲルマンスタイル育成はいったん休んで、メインを育てたい。
とりあえず銀ハゲは☆4CBの2回目覚醒に使ってしまったので、ローデンは後回し。
RSBはガチャ☆4がやっと出たから育成し始め、こいつが優先でローデンはさらに後回し。
それでもLSBはガチャ☆3しかいないので、この☆3は進化させることにした。
進化特別練習はたまに資金で買ってたから、進化練習だけリングと交換する。
このせいでまた☆5の覚醒は遅れるけど、なんか、もう気長に遊ぶ気はなくなった。
手っ取り早く出来る事を優先し、時間かかることは出来ないまま飽きてやめるつもり。



☆5なのに☆4と同じ覚醒素材のトルティは大当たりだと思っていた。
しかし育成してみてあまりステが伸びないので、小当たりレベルかなって思い直した。
一応ガチャ産☆4よりは伸びるけど、ガチャ産☆5が圧倒的すぎて比較にならない。
トルティはフォメコンに組み込みやすいが、そうでないスカウト産☆5は微妙だ。
変なポジションやプレイスタイルだったら、べつに優先的に銀ハゲを使う必要はない。
☆4と同じ素材だから、☆4より少しステ伸びるだけだよって言う強さだ。

このまま、サイタマとゲルマンを鍛えるなら次はポグバを2回覚醒する。
でもそれは気の長い話で、そこまでプレイし続けるとは限らない。
他のフォメも鍛えるなら司令塔のコケ、ダイナモのカンテ、あとCB二人も育成待ちだ。
1回も覚醒してない☆5に1回覚醒させるか、ポグバに賭けるかってところ。
ポグバ便利すぎるからな。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。