らくらくボタン

テレビ番組の予約録画で、毎回撮って全話追いかけたい場合の話。
それが週に1話の放送なら、毎週録画しろっていう設定で良いと思う。
でもたとえば月曜から金曜までやって土日は入らないって言う場合はどうするのよと。
うちのは「探して毎回録画」という機能があり、これでどのパターンも対応できる。
そこまではいいのよ、とても便利だ。
しかしこれの取り消し方がわからなくてネットで調べた。
そもそも「探して毎回録画」が何件登録してあるのかもわからない。
便利だから、見たいと思った番組はだいたい毎回録画にして、その設定を消してない。
そうするとついに、録画予約の件数がいっぱいだよって言う警告が出た。
じゃぁ、もう終わった番組の毎回予約を消せばいい簡単な話。
その簡単な話を実行したいのに、どのボタンを押せば辿り着けるかわからない。
ネットで調べたら「らくらくボタン」を押してその中の「予約一覧」を選択する。
さらにボタンを押して「毎回予約の一覧」をだし、いらないものを消す。
って、まず「らくらくボタン」を押す習慣がない。
「メニュー」とか「設定」とか「予約」とか書いてるボタンを押して探してたわ。
なに「らくらく」って?
楽したいんじゃなく、予約の設定を削除したいのに、らくらくボタンは押さないわ。



探しても見つからないから、押したことのないボタンを押してみる気はあるんだよ。
その、押してみる気のあるボタンの中にも、「らくらくボタン」は入ってなかったわ。
たとえば「アクトビラ」ボタンは押さないし、そこに答えがないのはわかってる。
「らくらくボタン」もそこに答えがないとわかってるボタンの一つだった。
楽したいんじゃないもん。
録画にも予約にも設定にも全く関係してない事がわかるボタン名だろうが。
でも答えはらくらくボタンの中にあった。

これ昔からあたしは言ってるんだけど、家電はカタログに載らない性能を追求しない。
解像度がどうの、ナンチャラ機能搭載、消費電力減、ってな事はカタログに載る。
でも、予約録画の設定変更がやりやすいかどうかはカタログに載らない。
予約録画出来ますよは載るけど、設定を消すのも簡単ですよまでは載らない。
だから、いろんな機能は増えて行くけど使いやすさは全く向上しない。
今回のテレビに関しても、こういうことがあるから、前と同じパナソニックにした。
どのメーカーでも、それぞれ使いにくさがあり、その使いにくさを覚える必要がある。
パナソニックは前回のテレビで悪いところに慣れたから、慣れ直さなくていい。
んで今回はこの予約設定に関する使いにくさを覚えた。
これが嫌だからって他のメーカーに移ると、どうせ別の使いにくさに困惑する。
面倒くさい。
悪いところは覚えたりあきらめたりして、なるべく同じで使って行きたい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。