チンコギスハン

ニュースで見て毎月買ってるコロコロコミックを確認した。
まず応募ハガキのページがあり、誰かと誰かに落書きして応募しろってよ。
その見本として、入れ歯が飛び出てるやつとか、赤ちゃんになってるやつが例示してある。
その後に漫画の本編があり、ナポレオンとかチンギスハンとかいろいろ落書きしてた。
歴史がサッパリわからないんで、どれが誰かもわからずざっと見しかしてないが。
問題のチンギスハンは、名前の穴埋め問題でチ(ンチ)ンってなってた。
コロコロで取り上げる以上、名前にチンが入ってるやつはチン系ネタになるわな。
ナポレオンはデュエルマスターって格好良くイタズラされてるのにな。
こりゃ名前の差だね。
でも別に、モンゴル人に対する特別な差別みたいな物があるわけじゃない。
たまたま、チンコだのウンコだのを好む年代向け漫画で、チン系がこの人だった。
チン系の中で最も有名な、すなわち最も偉大な人物って事だ。
大喜利みたいな物で、いろんな人をいろんなネタにしようとすれば、チン系はこうなる。
だからって別に、特別な悪い感情をチンギスハンにのみ抱いてるわけじゃない。
学校が、この人を覚えろって言うから仕方なく覚えるだけの、興味のない人物だ。
あえて馬鹿にするほどの興味はない。
そもそも1206年は「いじれ無意味に」チンコギスハンだろうが。



でもモンゴル人にとっては神様みたいな物なのかな。
一番やっちゃいけない人の名前いじりだったんだろうな。
「おまえらの天皇陛下にイタズラされたら嫌だろうが?」いや、別になんとも思わん。
憎いと思って顔にイタズラしてる人がいたら、無駄なケンカ売ってるなぁと思う。
憎いと思わずにイタズラしてる人がいたら、そう言う笑いなんだろうなぁと思う。
じゃぁつまり、たぶん多くの日本人には、英雄視してる人物がいないんだよ。
中国人は関羽とか好きらしいし、チン系のネタにされたら嫌なんじゃね。
日本の誰かがチン系のネタにされたとして、怒るような英雄はいないね。
坂本龍馬がやられたら武田鉄矢が怒るのかなぁ、知らんけど。
だとしてもだよ、チンギスハン単体を憎んだりモンゴルを憎んだりじゃない。
そこまで興味がないんだよ。
他のいろんな教科書に書いてある、興味がないオッサン達とセットなんだよ。
中には日本人も混ざってるし、そのどの人物にも、別に好きでも嫌いでもない。

選挙ポスターだって、悪意でイタズラするやつがいるから、それは犯罪になる。
そのことを知らず、軽い気持ちで、手に届く顔に小学生がイタズラするわけだ。
別にその小学生は、どの候補者が好きとか嫌いとかじゃない、顔だからイタズラする。
その顔とセットでチン系の名前が書いてあれば、チン系のイタズラは必然だ。
本当はその程度の、コロコロらしい笑いだった。

これはモンゴルの偉人の顔だからイタズラしちゃいけないんだよ、ってか。
エディマーフィーの真似をするときに顔を黒く塗っちゃいけないんだよ、ってあったな。
きっと、日本人の笑いの方向性が、他国と比べて人を傷つける内容が多すぎるんだろう。
そのくらい笑っておけばいいと、日本の笑いに慣れてる人じゃないと受け流せない。
あたしはもっと日本らしい笑いをやって欲しいが、海外からは嫌われる。
海外に配慮しちゃうと、今まで面白かったことがどんどん失われていく。
で、提案だ。
日本人は、他人を傷つけて笑うのがとても好きなんだと、海外にアピールしろ。
黒塗りで黒人を演じ、デカ鼻をつけて外人を演じ、肉ジュバンでムキムキになる。
仕事がない、モテない、ハゲ、デブなどの笑いが大好きだが、海外では差別になる。
そう言う差別を含む笑いが、日本人は大好きなんで、何で笑ってるか興味持たないでよ。
おまえら俺たちの笑いを理解しようと近づけば、必ず傷つくことになるぞ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。