ホットラインカット番人

ワサコレで☆5コシールニーのスキルが変更されたので困っている。
連携のキーマンになり得るコシールニーはコスト30よりコスト34を選びたい。
そして新シーズンだというだけでパッシブ連携でも有利になるはず。
でも、新シーズンのコシールニーはチェイシングとタックルの組み合わせなんだよ。
今どきチェイシングとタックルの違いにこだわってる人は少ないだろう。
あたしも見分けがつかないんだけど、試合後スタッツで何が起こってるかはわかる。
なるべく内緒にしたい話だから結論だけ言うと、チェイシングしか発動しない。
うちはタックル指向なので、持ってても発動出来ないなら失格となる。
だから現時点では、旧シーズンのコストが低いコシールニーに軍配が上がる。
旧シーズンもフィードが発動したせいでタックルが出せないことが多いけどね。
どっちの欠点を受け入れるかで、やはりチェイシングしかないのはきつい。
将来は別の選手とも連携を期待しているが、今のところエジルとしか連携していない。
エジルとの連携では、エジルが高コストだからコシールニーは低コストでも良い。
最終的には、自分しか見ることの出来ない試合後スタッツが、自分で気になりすぎる。
チェイシングしか発動しないコシールニーは許せない。
まぁ、ヴァイグルについてもその件で気に入らなくて、使わない理由の一つだ。



期待してないドリームツアーから22券が出て、コスト33の☆5イスコを頂いた。
スキルはコスト32のGCSチェンバレンと同じなので、育成はしてみたい。
数字上はほぼ同じ性能でも、動きの個性が違うかも知れないじゃない。
今、チェンバレンが全然活躍してない理由がもしAIならば、入れ替えて見たい。
でも、入れ替えるって事は育成するのが大変なわけだ。
どうせ育てるなら確実に強くなる選手を育てたいし、今回は数字上ほぼ一緒だしな。
チェンバレンに限突券を食わせて損してるから、このポジションは慎重になるなぁ。
しかもこいつEXスキル無しで出たから、キャンプなしで実用化も目指せるんだよね。
サイドのミドルを諦めて香川とゲッツェで行くつもりが、これでまた悩むわ。

コスト34のMVSエリクセンがチームスキル要員だったが、今はベンチ外だ。
どうしても左サイドがミドルでなきゃいけないなら、こいつを使ってもいいんだよな。
低コスト選手同士で悩んでるわぁ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。