つつましく最小の育成

ワサコレグランプリが始まったことと、キャンプが来なさそうなことで対策が必要だ。
すぐキャンプは来るだろうと思ったから、未極のヴァイグルを実戦投入した。
一発極だけでなく、EXスキルも頻繁にレベルアップ出来る前提で起用した。
結果的には、未極のままワサコレグランプリが先に来てしまった。
未極は良いとしても、ヴァイグルもフンメルスもEXスキルを消せないでいる。
この状況を踏まえ、既に極まっているピケブスケツを起用する事にした。
フレマで比較したが、やはりどっちの組み合わせが強いのかわからない。
わからないって事はどっちでもいいんだよきっと。
どっちでもいいのに両方育成してたら効率悪いじゃん。
この先、もしキャンプの頻度が下がったら片方しか育てる余裕がない。
毎月キャンプをやる前提の育成ではなく、キャンプをあてにしない育成が必要かも。
そしたら、既にEXスキルBのレベル10をつけてるピケがリードしてる。
1キャンプで3回EXスキルBを育成出来るから、3キャンプ分進んでいる。
フンメルス用にEXスキルを育て直ししてたら、なかなかMF用EXに手を付けられない。
限突券も足りないからキャンプでの5回分は当てにしている。
どっちが強いかわからないけど節約のためにピケブスケツに絞ろうかなと。



現時点でまだ、スタミナダウンがどう強いのかサッパリわからない。
相手選手を交代させる事は出来るが、交替直前までバシバシ点数入れていく。
たぶん、スタミナが減ってパフォーマンスダウンはさせてるだろうが、実感がない。
そこがイマイチ、フンメルスヴァイグルを信用しきれないところだ。
かといってピケブスケッツでテクニックダウンに切り替えても恩恵は感じない。
両方オフェンスダウンは同じで、スタミナかテクニックかを選ぶだけだ。

そこへ今回のグランプリを意識してか、新ドイツフォメのフレが増えた。
スタミナ95%ダウンした分、必ずチームスキルでスタミナを上げてる。
このダウンとアップの両方やってるチームにイマイチ、こっちの連携が効かない。
数字上はもっと交替が発生しそうなのに、なかなかみんな逆にタフになる。
ちょっと対策されたらすぐ無力になっちゃいそうなのがスタミナダウンだ。

ヴァイグルがコスト35版だから迷うのであって、昨シーズンの37版なら迷わない。
スタミナはともかくオフェンスも大幅に下げるならそっちにする。
と言う事はもしGCSのコスト38版なら全然迷わない。
せっかくコスト35のヴァイグルを育てても、コスト38が出たら食わせる。
しかもコスト35がスキルSで、コスト38はスキルAになるのが悲しい。
この現状からも、もはやコスト35のヴァイグルには一発極すらもったいないかと。
今持ってるフンメルスもヴァイグルも、どっちか高コスト版が当たるまで寝かせたい。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。