欲しいのはCLSじゃない

1364 letters | コメントする

ワサコレで今年のCLSにあまり魅力を感じない。
コナミがライセンス持ってないチームが多く出場しているせいだろう。
そのCLSを特効にしたランキング争奪戦だが、特効のための特効に気をつけたい。
いつも最終目的はスタメンの獲得なのに、間違えて特効の獲得を考えてしまう。
あまり意地になって、毎日CLS券をもらうことを考えてはいけない。
まぁ、でも計算してみたら毎日エナボ1個と交換でCLS券まで行けそうではある。
旧CLSも微特効だし、新コレアが2枚あるし、初回ポイントが239に到達している。
つまりルーレットを外しても初回は50GPで439になり、2時間で26,340ポイントだ。
16時間で20万ポイントに到達するので、あとはGP回復にだけエナボを使えばいい。
ルーレットが当たるか、道中ミッション発生でも短縮出来るし、まぁ行けるだろう。
ただし2時間に一回チェックで16時間、ちゃんと張り付くならね。
毎日1個貰えるエナボをそのまま1個使って、毎日CLS券をもらうかどうかだよね。
でもエナボは毎日じゃなく、3日で1個くらいに短縮出来る可能性もある。
簡単に行けそうだけど、何かミスった時はエナボで解決する事になりそう。
それが今回の魅力が薄いCLSのしかも22券にはもったいない。
☆3混じりGCS券は一度も当たらなかったので、それよりはマシだと感じる罠。



鳳凰杯予備選は引き分け4つもあるハテナな成績だが、ギリギリ通過してくれた。
新コレア起用で後半から最新シーズン6枚パッシブ連携にしたんだよ。
だから古いネイマールでなかなか勝てず、バッカで挽回した展開だ。
一応まだバッカはミランの最新シーズン扱いで、残りわずかな寿命ではある。
そのネイマールやバッカやコレアをフレマで比べて、また認識を改めた。
確かに1TOPにミドルがある方が強いけど、その分はOMFの活躍が減る。
うちの最強はOMFのエジルなので、CFは今のところパスがベストチョイスかも。
その上で、以心伝心はCF強化ではなくOMF強化目的で必要な気がする。
強いCFが欲しいけど、出来れば連携でエジルも強化出来るストライカーが欲しい。

あと、右サイドでコレアを使ったらそこそこ活躍してるから、左サイドも何か欲しい。
ラキティッチは右だし、ゲッツエはミドルないし、左のミドル持ちが不足してるね。
ポーランドフォメではたまにサイドハーフもシュートする。
それがコレアだったらそこそこ入るけど、ジョルディアルバは全然ダメ。
やはりフィリペルイスとの共存をやめ、一列下げて誰かミドル持ち入れたい。
こう言うわがままを言ってたらプラス選手と限突が全然足りない。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。