M-1は正解発表じゃない

お笑いでどっちが面白いかを決める基準なんてないもんな。
足の速さなら、一緒に走らせればどっちが速いか比べる事ができる。
フィギュアスケートに点数をつけるのも、ちょっと怪しいけど基準が決まってるんだろ。
お笑いは何をやってもOKだから、基準もないし、人によって点数が違ってくる。
自分の面白いコンビと、隣で見てる人の面白いコンビは違って当たり前だ。
その日呼ばれた審査員の、好みの漫才師が発表されただけなら、みんな納得出来る。
日本で一番面白い漫才師を決めるんだと思うから、納得出来ない人が出てくる。
別に、松本人志や上沼恵美子と同じ芸人を好きになる事が正解じゃないよ。
笑いには正解がないから、人それぞれでそのM-1優勝者を好きになる必要は無いよ。
誰かが正解で、誰かが不正解って話じゃないから、納得出来ないとかの話じゃない。
でも、実際の空気として、正解と不正解があるかのように言われちゃうんだよ。
単なる審査員の好きな芸人を発表しただけじゃなく、一番面白い人を決めた事になる。
そりゃ一番面白い人は意見が分かれて当然なんだよ。
でもその意見を分かれさせないで、これが正解ですと、一本に絞りたがる。
だから納得出来ないって言う人が出てくる。
あたしは優勝した人が態度悪い芸をやる人なので、不愉快の方が強くてダメだった。
でもその態度悪い芸で、会場もウケて審査員も点数入れたなら優勝で良いじゃない。



今回は、録画しないで生で全部見たんだけど、途中で飽きちゃったよ。
別に芸人さんが悪いわけじゃなく、あたしがもう年齢的に3時間も漫才を見られない。
一本ずつの芸人さんの漫才を、単体で見れば全て笑って楽しめるはずだ。
でもこうしてまとめて3時間やると、どんどん疲れて笑えなくなっていく。
誰が優勝するとか誰が面白いとかじゃなく、どれも楽しみたい。
だったらもう録画して、休みながら一本ずつ見た方が良い。
そうしたいんだけど、次の日にすぐ誰が優勝したとか話題になるじゃない。
すぐ、一本目はどうで二本目がどうだって話になるじゃん。
もう仕方なく生で見て、ネタバレ前に見るしかないんだよね。

好みだったのはマラドーナ、ジャルジャル、かまいたちで、どれも一本目で敗退。
全く同じ好みだったのが不覚にも巨人師匠の採点。
二本目は飽きちゃってどれが面白いとかなく、ミキが上手だなぁと思っただけ。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。