スイカ対応と脱獄

世間ではスイカ対応でiPhoneがアップデートだとか言って盛り上がってるようだ。
日常生活で電車に乗ってないし、普段使わないものを常駐させたくない。
使ってないから知らないけど、どうせ使うときはパケット通信も行われるんだろ。
あと買い換えが頻繁なあたしには、変更も面倒臭そう。
いやその変更のために覚えておかなければいけない労力ほどには使わないだろう。
これまではAndroidも使ってたんだから、必要なら使ってただろう。
設定が面倒臭い分、何かしら面倒でなくなる恩恵があたしには少ない。
何年かに一回キップを買う事が、毎年スマホの設定を変更するより面倒なわけがない。
それは良いんだけど、今回のアップデートでまんまと脱獄の穴が塞がれたらしい。
スイカのアップデートはみんなするから、脱獄はアップデート後だと思っている。
でもそれが日本だけとかだと、海外のハッカーが無視しそうで怖い。



電話用に使ってるiPhoneは脱獄して誤発信を防止する予定だ。
今は気をつけて使ってるしもう慣れたけど、音声コントロールにしろ数字タップにしろ、
発信するかどうかの確認をしてくれないという問題は初期から放置されている。
他にも便利に使うためにいくつかあるけど、不便を解消する事の方が重要だ。
そしてゲーム用のiPhoneはそれ以上に脱獄に頼り切っているので、
機種変更するときに脱獄可能である事を確認したいぐらいだ。
防水のiPhoneが脱獄可能になったその日に、違約金とか関係なしにMNPしに行く。
と、計画してるんだわ。

本体も安く欲しいし、料金も安くしたいし、脱獄もしたいし、って成立しないよな。
SIMフリーのやつをアップルから買うと、送られてくる前に脱獄不能になってそうだよな。
キャリアから買うと間違いなく割賦払いだよな。
でも間違いなく2年は使わないよな。
その新しい脱獄環境が整わないと古いiPhoneの下取りにも出せないよなぁ。
お金に余裕があれば、今すぐSIMフリーを買って、脱獄出来てから使うのが一番良い。
余裕がないから困るよなぁ。

電話用のiPhoneは、脱獄出来なくても我慢して使えるからすぐ買った。
ゲーム用のiPhoneは脱獄出来ないと困りそうだし、タイミングをどうするか。
いやそもそも、電話用iPhoneからのテザリングで1回線減らそうかな。
これって、回線を残しておけば端末がタダで貰えた時代の名残だし。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。