またやめられないサプリが増えたよ

1476 letters | 811 views | コメントする

 このところ連チャンで、朝は尿意と便意が一緒に来て目覚めている。朝起きたらまず尿意ってのは今までもそうだったが、便意の方は今までなかった。健康な人は毎日朝起きたら便意なんだろうが、あたしはそうとも限らなず、起きてから数時間の間の便意が多く、あとは夜の便意も珍しくなく、昼はほとんどない状態だった。それがこのところ毎日、朝尿意と便意が同時に来て目覚めているので、体調に何か変化があったと考えられる。最近何を始めたかというと、個人輸入した「糖の吸収を穏やかにする」サプリを飲み始めた。これはバッチリ因果関係がありそうだ。



 ただし、その朝目覚めたときの便意は腹痛も伴い、紛れもなく便意ではあるんだけれども、そのまますぐにトイレに行ってもあんまり出ない。便意はあるんだけれどもスムーズにはでないって言う、便秘みたいな感じになってしまって都合が悪い。以前あたしは米国で広く知られているシリアムハスクという食物繊維のサプリを購入したことがあって、これを摂取すれば腸内環境が良くなってさらに健康になれるだろうと思っていたのだが、なぜか逆に便秘状態になってしまい、あたしには合わないんじゃないかと思ってやめている。その時以来排便はいたってスムーズではあったのだが、今こうしてまた便秘っぽい状態になっていることから、おそらくその食物繊維をサプリで摂取したときと同じような状態に今はなっているんじゃないかなと。すなわち、サプリによって便の量が増えると言う事があたしにとっては排便しづらさをもたらすことなんだろう。

 その「糖の吸収を穏やかにする」サプリってのは、食べた糖を分解しづらいように邪魔するサプリなわけで、分解されなかった糖は吸収もされないので便の量が増えるという噂だ。それが本当かどうかはわからない。糖が確かに分解されにくいけど緩やかに分解されて吸収はされるってくらいがサプリに期待するレベルであって、緩やかにも分解されずに排出されちゃったらサプリの領域を超えてるように思える。しかし実際に最近あたしは便意に変化があったわけで、これが噂を信じるならばピッタリ合致する現象ではある。詳しく見ていけば何が起こっているか断定出来ないことばかりだが、サプリを飲み始めたらその副作用と思われるような効果が現れたというだけで、サプリは効いてると判断していいだろう。

 あたしは糖尿病の回避を最重要課題と思っているので、糖の吸収が穏やかになるサプリが本当に効くなら一生飲みたいとさえ思うわけで、かといって気軽に家で血糖値を計ったりはしてないので、その吸収されなかった糖で便が増えるという噂が実際に自分に起こるかどうかで、効くか効かないかを判断しようと思っていた。現時点でこれは効いたと思っている。まだ数日だが、その前の数ヶ月や数年と比べて急に変化したという感じがある。この類のものは、たとえ効いていなくてもやめるのが怖くて継続せざるを得なくなると思うが、効いてるんじゃないかと思える変化が起こっちゃうと、もうよっぽどのことがない限りやめられないね。あたしにとって便秘はよっぽどのことなので、それを理由にやめるかも知れないが、やめたくない理由もよっぽどだから様子を見るなり工夫するなりって事になるかも知れない。

 今のところ、食事の前にこれさえ飲んでおけば何もかも安心だって思える魔法のサプリだから、これをやめなきゃいけないほどの便秘になった場合、その後の食事が不安で出来なくなるかも知れない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。