iPhoneでニフォン敗戦

3000 letters | 866 views | コメントする

 iPhoneと言えばそもそも電話機なわけで、電話機能なしはiPod Touchなわけだが、TouchにはGPSがついてなかったりスペック的にあえてiPhoneより劣る位置づけて出されたりしてるし、そもそもMNPを利用してTouchよりiPhoneの方が安く手に入ることがあるから、別に電話として使う気がなくてもiPhoneになっちゃうことが多い。防水じゃないっていう致命的な理由により、あたしはもうiPhoneを電話として使うことはないと思うが、ゲーム機として普段から2台持ち歩いてしまっている。NECもパナソニックも、docomoに見放されてスマホを作るのをやめるらしいが、そんなんだからiPhoneには一生勝てないんだよって思っちゃう。実際、日本人は日本製品が優れていると信じ込んでいるけれども、パソコンやスマホの分野では海外製品に比べて、いや、比べてはならないほど品質が悪い。低品質かつ、すぐ新製品を出して見捨てられるからアフターも最悪。iPhoneのように年1回しか新製品を出さずに、少なくとも1年間はその1製品を全力でサポートして欲しいのにな。テキトーにつくってテキトーに売りさばいて売りっぱなしの商売をしてきたわけで、製品がよくて売れてきたのではなく、携帯キャリアがわかりにくい料金システムでだまして売ってきたようなもので、その売り方をdocomoがやめるんならそりゃ国産のスマホはやめて当然になるよな。富士通、東芝、シャープのスマホも品質が悪いので撤退して欲しいくらいだ。ま、そういう粗悪スマホを引き取ってキャッシュバックをいただいてる身としては持ちつ持たれつなんだけどね。そしてこれはスマホカテゴリの話ではなく、ゲームカテゴリの話だ。家電メーカーがiPhoneに負けた話ではなく、ゲーム屋がiPhoneに負けた話がしたい。



 3DSがiPhoneに負けたってのは当然の結果だ。3DSはマジコン排除で1ゲーム数千円だが、iPhoneは無料ゲームを大量にインストール出来る。最近は女神転生をやったが、数千円で勝ったゲームにさらに追加コンテンツを買わないと強いスキルが解禁されないという内容だったので、もうコンシューマーは一切やめようと思うほど嫌いになった。数千円のゲームが数千円の期待を裏切り続ければそりゃ負けて行くさ。買うのは親だとしても、せっかく買った高額なゲームにすぐ飽きるのを見ちゃえば、それよりどんどん無料ゲームが手に入るから飽きることなく遊び続けるiPhoneとかと比べれば、そりゃ当然3DSは負ける。たぶんまだ、普通の家では小さい子にiPhoneなりiPadなりを持たせてないだろうが、うちは4歳と8歳に1台ずつiPadを持たせてて、3DSもPSPもあるのにiPadしか触らなくなっている。よそのお金持ちな子が新しい3DSソフトを買った話をよくするので、うちも3DSはあるからどんなソフトを遊んでるかって聞かれてるのに、3DSはほとんど遊んでないから「ソフト?ソフトクリームは食べるよ」とかって言う話をしてかみあわない。よその子が遊んでるからという理由で付き合いで3DSは持ってるけど、実際に自分で好きで利用するのはiPadだけだよって状態だ。アプリはほとんど無料だが、ときどき数百円のヤツを買うわけで、それでも3DSソフトにかかるほどではない。ソニーがマニアのゲーム機をだし、任天堂はマニアじゃないゲーム機を出して来たわけだが、マニアじゃない層はきっとiPhoneやiPadで無料のゲームをやることに満足している。たぶんもう何をどうあがいても任天堂は復活出来ないと思う。特に3DSに関しては、これまでゲーム機が売れる絶対条件として互換性という重要な要素があったのに、マジコンという互換性を排除した事によるダメージが大きすぎる。建前上は違法だとかなんだとか言いつつも、現実はマジコンが旧型機の人気を相当押し上げていたわけで、3DSもマジコン対応しなきゃ潰れるからいつか解禁するはずだと思っていたのに、もはや解禁することも出来ない状況で死ぬのを待つ感じじゃん。あれほど言ったのに。あとは子供にスマホみたいなものを持たせることに抵抗のある家庭に、iPhoneに変るiPhoneみたいに無料ゲームをいっぱい入れられる機械が浸透するかどうかで、それがない間は多少3DSも延命出来るかもしれない。しかしよくなることはない。3DSをスパッとやめて、マジコン互換の新型機を投入すれば持ち直すかもね。

 あとあたしは利用したことがないのでよくわかってないが、グリーもモバゲーもiPhoneに負けたんだってよ。ガラケーのゲームはマシンパワーがなくても出来る単純なものばかりで、それにガチャとかを盛り込んで儲けていたところに、スマホというハイスペックな物が出てきたから単純なゲームは負けてしまったんだって、どこかの誰かが言ってた。それも納得いかない。ガラケーで儲けてた会社って言うのは、ゲーム代金を電話料金と一緒にむしることによってビジネスを成立させてきた。ゲームはゲームで別払いだよって事になるとお金を払ってまでやる人がいないだけなんじゃないの?Androidは未だに携帯会社がオプションサービスで金をむしり取るための細工を施されて出荷してるが、iPhoneはAppleの支配が強すぎて携帯キャリアのカスタマイズが効かないもんね。ソシャゲがどうしてクレカ審査通りそうもない未成年にツケでガチャさせられるのか謎だったわけで、携帯電話の契約審査は親の財布で通るからそこに一本化すれば子供が親のツケでゲーム出来るわけだ。そういうシステムも国産の携帯には組み込まれていたわけだが、それがiPhoneにぶっ壊されてゲームもスマホも日本はトホホって感じだね。

 ゲームは面白くすればいいしスマホは品質を上げればいい。つまらないゲームと品質の悪いスマホが売れなくなっただけだもんね。ただ偶然にも、面白くないゲームと品質の悪いスマホは日本で作られていると言うだけの話。偶然?かどうかは知らないが。品質のよいiPhoneで面白いゲームをやってる人はもう乗り換えしないしな。まずスマホは春モデルとか夏モデルとかau版とかdocomo版とか言って何パターンも新作出してすぐ製造中止でアフターなしみたいな不誠実な商売では一つも勝てない。ゲームは今は基本無料って事でユーザーを増やしているわけで、これに3DSで勝つにはもう公認マジコンしかない。毎日無料ガチャでDSノーマルソフトが当たるが、有料ガチャではDSレアソフトと3DSソフトが当たるから課金してくれよなってどうだろうか。すなわちマジコンのゲームを集めるというゲーム。クソゲでも最後まで遊べば石が貰えるとかって要素を入れて、無料でもゲームを集めることは出来るんだよって言う形にして置きつつ、実際は欲しいゲームをピンポイントで当てるには買った方が安いってぐらいの低確率でガチャ。ジックリと無料でゲームを集めたい人はそれも可能だけど、ドラクエなんかが欲しい人はイベントの時に一気に課金して熱くなってすぐ数万円使っちゃう。これ儲かると思う。ハマる。任天堂にしか出来ない。アニメ化もする。世界的が驚く。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。