オナカヘラナイ

1818 letters | 960 views | コメントする

 もう腹の減り方忘れたわ。朝起きてすぐプロテインを飲んだら、13時間ほど飲まず食わずでいても全然お腹が減らない。お腹が減らないってのは、苦痛としての空腹がないという意味であって、満腹で飯が食えないという意味ではない。プロテイン飲んだあとに朝飯も食おうと思えば普通に食えるし、昼飯に誘われても普通に食えるし、休みの日だと家でゴロゴロしながらおやつとかも食べるわけだが、その食事は全て一切お腹が減って食ってるわけではない。どっかにうまいラーメンでも食いに行くとして、そのうまいと言う快楽を味わうために行くのであって、腹が減ったから何でもよくて食うわけじゃない。もう下手したら晩飯も要らないのかもしれない。最悪の場合はプロテインも要らないのかも知れない。ひょっとしてあたしはもう空腹という機能が失われてしまったのかも知れない。



 このことに気がついたのは少し前で、以前はあえてお腹が減らない薬を外国から取り寄せてまで飲んでみた事もあったのだが、ふと、薬なしで空腹を克服できそうな予感がして、ともかく普通に我慢で空腹を凌ぐ遊びがしたくなったんだよね。しかし普段通りの生活をしてたら全くお腹が減らないので、とりあえず朝飯を食うのをやめてみた。昼飯は元々食ってない。しかし夕方になってもお腹が減ってない。一人暮しだったら夕飯も食わないで見るんだけどそうもいかないだろう。とりあえず現状はこんな感じで、なかなか楽しいのでこれからどうしようかって話だ。

 その以前飲んでたお腹が減らない薬の副作用かってのは確かめようがないんだけど、それよりもあたしが飲んでるプロテインがいろいろ混ぜすぎって事を疑っている。プロテインって言うか、粉のうち半分しかプロテインが入ってなくてあとはいろいろ混ざり物がしてあるBSNのシンサ6なわけで、単純にタンパク質を多く摂りたい人にはコスパの悪いものになる。でも日本と比べてプロテインを飲んでいる人が多くて競争が激しい米国で、数十種類のプロテインの中でも常にトップ争いをしている売れっ子なんだよね。アメ公がどうしてシンサ6を選ぶのかはわからないし、あたしにとってもこれはベストじゃないんだけど、日本から通販で買うプロテインの中でいろいろ妥協して選ぶとシンサ6になってしまったんだよ。決して満足ではない。こんなもんはプロテインというか成分的にはDHCプロティンダイエットに近い。つまり一食か二食か置き換えるようなタイプの食事であって、普段の食事に追加して飲むプロテインだと思って扱うには何かとはみ出しちゃうと思っている。つまり、あたしは今米国版のプロティンダイエットみたいな物を朝も晩も飲んでいるわけで、その分、食事を2食抜いたらちょうど良いくらいだと言って良い状態。そりゃお腹も減らないさ。

 そして問題は、その普通のプロテインとは違う混ぜ物だらけの一食置き換え出来そうな液体を、寝る前にたらふく飲んでいるって事なわけね。人間は寝ている間に食事が出来ないため、その間に体で利用するプロテインが足りなくならないように、寝る前にプロテインを飲んでおくってのは普通の事なんだけど、それは混ぜ物をしてないプロテインの場合だ。シンサ6はいろいろ混ぜて食事の置き換えも出来そうなくらいのバランスに仕上がってるわけだから、寝る前に夜食を毎日食ってるのと同じになっちゃう。それじゃよくないだろうって事で、もう本当に仕方なくなんだけど、久しぶりに普通のホエイプロテインを注文した。輸入なので一回の注文で大量に買う訳だが、貯蔵スペースの関係上、なるべく二種類ではなく一種類にしぼって買い続けたいと思っていたんだけど、この状況ではやむを得ない。寝る前はホエイプロテインを飲んで、朝はシンサ6を飲むって事で手を打とう。

 ホエイは消化吸収が速すぎて、一日に何度も小分けで飲まないと濃度を保てないとかって言われるわけで、そうならないためにあえて消化吸収を送らせる混ぜ物をしたプロテインを買っていたわけで、消化吸収が遅いって事は腹持ちがいいという事にもつながり、シンサ6を飲んでるからお腹が減らないという事は十分にあり得る。お腹は減った方がいいと思っているが、プロテインを小分けで何度も飲むのは面倒くさいので、やはり寝る前をホエイにしたとしても朝はシンサ6になるだろう。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。