NITROCORE 24 #2

1350 letters | 954 views | コメントする

持続放出性プロテインは蛋白質以外の物を混ぜてあり、粉当りの含有量が低いので、
ホエイの方が同じ値段で多くの蛋白質を摂取できる。
プロホを摂取しているんだから、普通の人より多くの蛋白質を同化できる体で、
より多くの蛋白質を摂取するなら、値段のことを考えるとホエイを買った方が良い。
それでもあえて持続放出を買っちゃったのは、サプリ屋の理屈に踊らされただけかも知れない。
ホエイだと消化吸収が良すぎて長時間血中濃度を保てないってのがサプリ屋の理屈だが、
じゃあ短時間でホエイはどこに行っちゃうんだろうか。
分解されてアミノ酸じゃなくなるのか、あまって排出されるのか。
そのどっちだとしても、飲んだプロテインの一部は有効活用されなかったことになる。
ホエイだと飲んでも無駄が出るってんなら、それだけ多く飲まなきゃいけなくなる。
だったら、持続放出性プロテインとの蛋白質含有量の差と、どっちが大きいのかって話になる。
正確な計算は無理だろうから、どっちが良いのかの結論も出ないだろうけど、
持続放出プロテインなら飲む回数を減らせるから楽だろうってのが、一応一番の目的だ。



ところが現状はホエイも買っちゃったから、起きてすぐと寝る前に今まで通りホエイを摂取し、
さらに出勤前にナイトロコアを飲むという体制でいるが、なんかしょっちゅうプロテイン飲んでて面倒くさい。
やっぱり今まで通り朝晩一回ずつにしたいし、そのためのナイトロコアだって思い出した。
しかしだからって今までのホエイを完全にナイトロコアに置き換えると、
朝っぱらから食物繊維入りのプロテインを飲んで、その後朝ご飯が食べれるかという不安もあった。
でも、実際にナイトロコアを飲んでみて、別に食物繊維で腹一杯になる感じはない。
持続放出時間は名前の通り24時間なのかも知れないが、
食物繊維で腹が減らない時間は飲んですぐだけとかなんじゃないかな。
たぶん朝ご飯の前に飲んでも平気な気がする。

いずれ、ナイトロコア一本にするかも知れないが、今はホエイもストックがあるわけで、
どう飲むか考えたが、朝はナイトロコア、夜は牛乳で多めにホエイってのがちょうど良さそう。
ホエイを牛乳で飲んだくらいがちょうどナイトロコアぐらいの濃さでうまいので、
水で飲むのはナイトロコアの方で、牛乳で飲むのはホエイの方って決めちゃおうかな。
それなら一日二回だから両方買い続けるのもアリだが、ボトルが邪魔だからやっぱりダメか。
とりあえず最近は、サプリで金はかかっても良いけどボトルが何種類もあるのは避けたいって思ってる。
ビタミンとプロテインぐらいに抑えないと、飲んでる理由を自分に説明出来ないわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。