踏みとどまるICS

1543 letters | 2057 views | コメントする

 今朝、ISW12HTにICSアップデートが開始したんだけど、これアップデートすべきか悩んで踏みとどまっている。某掲示板のレスを見ると、概ね好評だが文字入力がモッサリするって意見が多い。うん、うちのXperiaもICSにすると文字入力がモッサリするし、それだけじゃなく、ブラウザでのスクロール以外の、アプリがいろいろ縦にいっぱいリストアップする物のスクロールもモッサリするんだよ。今は使ってないけどLlamaとかは使い物にならないくらいモッサリするし。その、アップデートで悪くなる部分はあきらかに目立って悪く感じるにもかかわらず、良くなるはずの部分が本当に良くなったのかわからないってレベル。軽くなったか重くなったかズバリ言うなら、アップデートしたよって言う満足でひいき目に見てあげないと重くなったと答えるしかない。その上、XperiaではGBでroot取って十分にカスタマイズすれば安定して1日のバッテリー消費を10%以下に抑える事も可能で、たしかにICSでも調子良いときはGBと同程度の待機電力でいけるようだが、調子が悪いと原因不明の電力消費で1日保たなくなるし、その良いときと悪いときとで特に設定も変えてないし消費してるのがシステムだしで、全く安定しない。Xperiaは焼き戻しが出来るので、気軽にアップデートして、また気軽に戻してって事も出来るけど、EVO3Dは戻せないのでちょっと待ったな状態。いや別に使う訳じゃないんだから特攻したって構わない。でもICSってこれじゃ全く良い所なしじゃん。レスポンスが良くなるはずが悪くなり、バッテリー持ち良くなるはずが悪くなり、さらに、XperiaもEVO3DもGBでアプリ凍結できるんだから、多くの犠牲を払って得られるわずかなメリットすらないんだよね。



 あとたぶんAndroid使ってる人なら結構ジョルテも使ってると思うが、ジョルテもICSにするとスクロールが中途半端なところで止まったりして使いにくくなる。某体重記録アプリのグラフがうまく描画されない。カメラで指定できる解像度も減ったし、ホント、Xperiaでは何も良い事がない。SO-03Dに無理矢理よそのROMを焼いてるからいけないのかも知れないとは思ってるんだけど、そのHTCの方のアップデートに関する文字入力モッサリ報告を見て、やっぱりそうだよなって安心した。きっとSO-03D純正ICSが来ても良くはならないし、ISW12HTのICSも良くはならない。もちろん、auのIS12Sだって同じようにアップデートで悪くなったはずだ。SO-03Dと同じacro HDだし、EVO3Dと同じauだもん。IS12Sだけ悪いとこなしの神ICSにはなりようがない。やっぱりOSは買った時のバージョンで踏みとどまるべきなんじゃなかろうか。新しい方が良い気がするけど、その気持ちを抑えて。

 EVO3DはGBで一時的なrootしか出来ないので、ICSで恒久的なrootが取れるかどうかに期待がかかる。それを理由にアップデートするのはアリだろう。やっぱりAndroid端末はroot取れてようやく使い物になると思ってる。root取れない防水端末を大事に使うくらいなら、思い切ってroot取れる端末を使い捨てようとかも考えてしまう。で、今後auにMNPしたときのために、手持ちのEVO3Dがその役割になれたら助かるなぁと思って、ICSに期待してるけどどうかなぁ。

 あと注文しちゃったNexus7はJBなんだよね。文字入力のモッサリは大丈夫かしら。これはGBに戻すなんて選択はないから、たとえモッサリしててもあきらめきれる事だけど。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。