gPadさんスゴいね

2064 letters | 2932 views | コメントする

 これほど長期に真魚の更新をしてないんだから、作者自身が他のテキストエディタに乗り換えれば良いのに、なんかもう新しいテキストエディタに慣れる元気ってのがなくなってて、世間ではどんなのが新しくでてきたかとか、老舗のやつがどんなアップデートをしたのかとか、全く持って状況を把握してなくて、全然知らんと言うのが現状。テラパッドとかはまだ定番なの?つかテキストエディタの需要自体減ってるのでは?まぁいっか。この度、日記にコメント欄を付けた事によってあたしにも情報が入ってきたのだが、そのgPadとやらをダウンロードしたよ。名前からして海外製のテキストエディタかと思った。



 タブの見た目の美しさからgPadが良いと言う事だったが、それがスキンを変更出来るとか言うことか、右端にドロップダウンが着いてることか、アイコンをファイル種別で変更してることか、フロートで閉じるボタンがでることか、まぁいろいろあるんだろう。あるんだろうけどこれに関しては別にパクりたい要素を感じなかったので、まぁお望みのような方向にアップデートすることはないだろう。今回のDelphi XE2ではアプリにスキンを適用する事が簡単にできるようになり、やろうと思えば真魚も一切コードを書かずにスキン対応に出来ちゃったりする。もちろんすでに試したが、あたしが独自コードでタブに閉じるボタンをつけてる部分とぶつかっておかしくなったので、この部分が解決してからになるだろう。

 あたしがgPadで良いなと思ったのは見た目じゃなくて、タブ、MDI、複数Windowを自由自在に扱えることで、本当は真魚もそうしたい。でも出来そうもない。やり方はそりゃあるんだろうけど、なんせもうそれをやらない前提で作ってる部分の根が深すぎて、次回、別のテキストエディタを作るときにはそうしようとか、現世では能力的に無理なので来世に期待しようとかっていうレベルに近い。まぁ自分でコードを書いた部分についての修正は出来たとして、VCLゆえにうまく行かない部分ってのもあるから難しい。せめてMDIとか出来ない物だろうか。タスクバーで切り替えたいのでマルチウィンドウもやりたいけどなぁ。

 ツールバーに検索ボックスがあるのを見て、真魚も以前それの解決に悩んだなぁと思い返した。そこのボックスにワードを入れてエンターキーを押し、たしかにそれでヒットするんだけど、バーからエディタにフォーカスを移すにはやっぱりマウスなの?続けてF3とかShift+F3とかは?っていう事がやっぱりつじつま合わせにくいよな。こういうのは同じ作ってる人しか気にならないんだろうけどね。入力補完で日本語も対応してるなぁとか、でもショートカットがAlt+Enterって何系?とかも気になった。エクスプローラだのアウトラインだのも便利そう。それから同梱のctagsってのが便利そうなので、真魚にも組み込める物なら組み込みたい。

The Craft of Text Editing―手作りのテキストエディタ

 時代はどんどん進んで、いろいろ新しくなっているようだが、あたしの望んでいる方向には進んでいないと言う事を思い知った。まだまだ自分で使うのは真魚なんだろう。いろいろパクって使いやすくした方が自分のためっぽい。あとutf-8が遠いってのはたしかにその通りで、utf-8でPHPを書いてるとしょっちゅう間違えてSJISにしちゃって化けるので、どうにかしようとは思ってる。

 

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。