Chromeをカスタマイズ中

1510 letters | 1466 views | コメントする

 ブラウザもテキストエディタと同じで正解なんてないわけで、人それぞれの、これまでの慣れたやり方が通用するかどうかが重要になる。Firefoxを使い始めたときはそれ以前に慣れていた国産のIEコンポブラウザで出来た事を全てFirefoxで出来るようにというカスタマイズを行ったが、Chromeを初めて使ったときはFirefoxで出来る事があまりにも出来なくて非常に不自由を感じていた。しかし現時点では、やはりあたしだけじゃなく多くの人が同じような不満を持てば、誰かがそれを解決するために動くので、あたしが持つ不満はそれなりに解消されたように思う。



 一番ネックになったのはブックマークから開くとき、デフォルトでカレントタブになってるのを新しいタブに変更出来ないという頑固な仕様なのだが、ブックマークバーを使用しないでスクリーンショットの星のマークのやつで代替して解決している。GoogleのくせにGoogleバーがないと言う事に関しても、検索用、ハイライト用、上へ用、ページランク用で分けて解決している。何でもFirefoxと同じって訳にはいかないが、少ない我慢で使って行けるようになったと思う。

 一時的に、本家ChromeではないChromium派生のCoolNovoと言うのを試した。ブックマークから新規タブで開くかどうか設定できたり、アドレス窓の横に検索窓を出せたり、あとサイドバーを持ってたりするから、結構本気で使ってみた。ダメだった理由は、検索窓が小さすぎて不便だったから、それを表示させずに従来通りアドレス窓の検索を使おうとしたんだけど、どうやら無効化されてるみたいで動いてくれなかった事で、本家プラスアルファを期待したのにマイナスな部分もあるって感じたから。中国産の怪しい日本語が表示されている派生ブラウザなので、イマイチ信用できず、中国産部分は信用できなくても本家部分は信用できるわけだから、完全に本家の上位互換であれば使うんだけど、そうでもないところを感じたら使いたくなくなった。最終的に新規タブで開けるかどうかだけが、CoolNovoを使うかChromeに拡張を入れて我慢するかのラインだったわけで、これだけの理由で亜種を使うほどの信頼は見いだせなかった。他のChromiumはまだ試してない。

 Googleアカウントにログインして使う事で、複数のパソコンで同じ設定で使えるつもりでいたのだが、中途半端に設定が同期したりしなかったりしてるようだ。拡張も自動でインストールされたりされなかったり。ブックマークはダブるので、いったんFirefoxに丸々移して、Firefoxの拡張でダブリを解消したり編集してChromeに戻した。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。