IE=EmulateIE7

1531 letters | 1366 views | コメントする

 メイリオを主体にして欧文だけを好きなフォントに変更したCSSをIEで表示させてみて、同じPCで見てるのになぜかよそのサイトではうまくいって、なぜかうちのサイトだけうまくいってなくて、何かがバッティングしてるんだろうけどそれが何かわからずあきらめていたけど、ヘッダー部分に知らない文言があったので調べてみたら、うちのサイトではたとえIE8以降のブラウザを使っていてもIE7以前と互換性のある表示方法を使うという設定になってた。それがIE=EmulateIE7っていう部分だ。IE7までは、欧文フォントを指定してあるとそれ以外の文字をデフォルトフォントで表示する仕様になってて、CSSにメイリオって書いてあっても無視されちゃう。だからうちのサイトだけうまくいってなかったってことで、これをIE8に書き換えておいた。いろんなOSにいろんなブラウザを入れて試してはいないので、理論的にどうなるかって言う予測とかに基づく話。



 不思議なもので、どういうサイトを作るかによって見る人のPC環境は大きく偏ってきて、それをこの度WordPressに移行した事で簡単に導入できたアクセス解析から知ったんだけど、本業の不動産サイトには圧倒的に、ヤフー検索でIEを使ってる人ばっかり来てて、汁ムゴ魚にはFireFoxとChromeが同じくらい多く来ててIEの人は少なく、それから使ってる検索もほとんどGoogleだ。だからIEでの見た目なんかかなり優先度が低いし、その中でも旧バージョンのOSで旧バージョンのブラウザを使ってきてる人をケアするのはさらに優先度の低い事だ。とりあえず最新環境を使ってる人はWindows7でIE9になってるはずで、そういう人は一応、こちらの意図したとおり、FireFoxやChromeと同じような見た目になるように出来た。7でさえあれば最初から入ってるIE8でもかまわない。じゃぁVistaやXPの人はどうするかって事になるが、こちらの意図はただのメイリオではなくMeiryo UIであり、これってそもそもWindows7から入ってるフォントらしいので、入ってない環境でメイリオを代替フォントにしてもしょうがないので、ユーザーの指定した好みのフォントで表示されるという仕様のままでいじらないって方向にしようかと。

 書いてて気がついたが、Meiryo UIが入ってないVistaやXPで、FireFoxとChromeを使っている人がいる事をすっかり忘れていたよ。でもこちらの意図ではMeiryo UIの代替はメイリオではなくMSPゴシックなので、これは既にCSSに入れてあるし、忘れててもうまくいってるわ。Vistaはハズレとしても、XPの人がどれだけ7のフォントをあえてインストールしてるかって事が気になるな。一応、Office製品を新しくしてる人には入ってるようだし、フリーでもOfficeドキュメントを編集できない見る専用のを入れればフォントが入るみたいだが、XPが好きで使い続ける人がOfficeだけ新しくするとは思えないし、KingsoftとかJavaのとか使うかも知れないし、あんまり普及してないかもね。

 あ、しかもMeiryo UIのみならず、簡体字と繁体字の中国語フォントまでCSSに書いてるから、旧環境はケアしようがなかったわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。