iPad2来たよ

1979 letters | 1156 views | コメントする

本体が到着した日、ちょうど脱獄ツールも出てたので、不要かと思ったが一応入れておいた。
iPhoneアプリも動くように出来てるが、小窓でエミュみたいに表示され、いちいち拡大するのが面倒で、
それを常にフルスクリーン表示させるような脱獄アプリは入れた。
純正でないカバーをかぶせたのだが、純正と同様に開くとアンロックされ、閉じるとロックされる。
一応スタンドにもなるやつだが、さすが安物なだけあって、あまりちょうど良くは立ってくれない感じ。
iPhoneと同じAppleIDで起動して、有料アプリを共有するという使い方をしているが、
YouTubeやGoogleのアカウントは別にしてるので、お気に入りコンテンツなどは別物になってる。



子供がYouTubeを見るためのオモチャだから、それ以外に何も求めてなくて、
むしろ何も出来ない方が親は安心だし、設定でいろいろ出来ないようにして使い始めた。
そういえばAndroidタブレットではそういう子供に使わせるための制限を行う事は出来なかったよな。
子供が遊べるような無料のアプリをインストールしたとしても、そのアプリが無料な理由ってがあって困る。
子供がよくわからないままいろいろタッチしまくると、金貸しや出会い系の広告に飛ばされるとか、
有料版やアドオンを買って遊べとかってのに飛ばされるとか良くあることだ。
そういう点ではiOSでもAndroidでも、無料のアプリほど子供に預けられない。
むしろ最初から有料のアプリなら広告も追加料金もなくていいって傾向はある。
特にAndroidだと、マーケットで何かダウンロードするときにパスワードを求められないため、
知らない間に何でもインストールしちゃうかも知れないわけだが、一応iOSはそれが防げていて、
安全なのは偶然ではないというApple側の主張は確かにそうではある。

この無料風アプリの蔓延って、あたしはもう無料って事を信じてないから平気だけど、
一般人にとっては無料って言われる事自体が詐欺だと思うよ。
たとえば逆転裁判が無料だって言われてダウンロードし、
無料なのは最初だけで続きは買えって言う表示が出たことに対し、よその人が腹を立てていたのだが、
その最初しか無料じゃない物ってのは、無料アプリじゃなくて体験版だよな。
腹が立った理由はおそらくそれが人気アプリだと表示されて目に付いたからで、
その人達が無料だと勘違いしてダウンロードしたから順位が上がったわけで、
詐欺ゲームが詐欺順位で情報弱者に追加ステージを買えと言ってきたらそりゃ怒るよ。
まぁ、わかってる人はそのゲームが無料なわけないってわかってるから、そのシステムに全く抵抗はないが。
あたしの本業である不動産業界では、書くと売れなくなるかも知れない事は全て書けという法律がある。
法律に縛られて不利なことほど全て情報開示しなければいけないクリーンな商売をしてる側から見て、
昨今の携帯ゲーム類の儲け方の卑怯さがかなり腹立つ。
ゲーム専用機ですら、最近はネット接続が当たり前になり、いろいろ追加料金が発生する傾向があるし、
たとえばスマブラやってたらバーチャルコンソールも買えっていうのに飛ばされたりもするようになり、
それだと子供にほったらかしでスマブラをやらせることも難しくなった。

やっぱりiPadにはろくにアプリを入れず、年齢制限等を最強にした上で、パスワードも保存せず、
単にYouTubeが見れるだけの端末として使うことになるなぁ。
パソコンと違ってそうやれば子供に預けられるという点では優れている。

B00548H290
B00548H290

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。