買い占めで奪える命がある

1553 letters | 666 views | コメントする

カップ麺を10人前買うと、生きれる被災者を10人殺すことになる。
このくらいは言わないとな。



テレビが買い占めするなという警告を出しているけど、その言い回しが弱すぎて効果が期待できない。
一応、物はあるけど物を運ぶのに手間取ってるだけだから、買いだめの必要はないんだって言ってるが、
そんな経過の話をしてもしょうがなくて、現に必要な物が手に入らない生活が目の前にあれば、
そりゃ必要で手に入らないものを見かけた時点で多めに買うのが当たり前だ。
たぶん、みんなどういう言い方をするか配慮は十分してるとは思うけれども、
本当に必要な物だけ買いましょう的な言い方って全くのアホ発言で、
買いだめだって必要で買いだめてるのであって、被災地だけ本当に必要な状況で、
被災地以外は本当に必要じゃないってことでは、たとえそうだとしても買ってる人が気がつくわけがない。
自分で使うために買いだめてるものは全て本当に必要な物だと思って買ってるのであり、
そうやって買ってる人に、本当に必要な物だけ買えと言っても、全部本当に必要だと答えるに決まってる。
必要じゃないのに買ってる自覚がある人なんて、転売目的か嫌がらせぐらいしか当てはまらないだろ。
誰も当てはまらない人、つまりいない人に警告するという無意味な事をしてるんだよね。
つまり現在の言い回しを続けている限り、買いだめを抑制させる効果は全くないと言い切れる。

じゃあどうすればいいのかというと、本当に必要だと思って買い占めてる人に対して、
それは本当に必要ではないんだよと考え直させるしかないわけで、しかし必要なのは事実なわけで、
それはつまり、必要な物を必要でない物だと錯覚させて、需要自体を押さえ込むしかないのだ。
その方法として、最も有力と思われるのは罪悪感に訴える方法だろう。
現状で、不足してる食材を手に入れた人は喜んでるわけで、喜んでると人に言いたくもなるわけだが、
そうやって喜んでる人に、その食材を手に入れたことで何人殺したことかと、冷ややかな軽蔑を送ればいい。
そうすると、買い占めできて嬉しいなって気持ちが、買い占めしてごめんなさいって気持ちに変わる訳だ。
買い占めしなきゃ命を救えるとかってレベルじゃ弱くて、買い占めは殺人だとまで言っちゃえばいい。
実際そうなんだから、本気で買い占めをやめさせたいなら言わなきゃダメだろ。
でも言わないって事はあまり本気じゃないし、政府は今、買い占めやめろと言って見せてるだけで、
買い占めをあまり問題視してないし、買い占めで被災者が死んでもいいつもりで動いている。
どうせ止められないししょうがないことだけど、一応言っとくかってレベル。

で、中途半端な買い占め抑制は、逆に他の人が買い占めてるなら自分もやらなきゃって人を作り、
余計買い占め合いになって、まぁこのままじゃ死ななくて良い人まで死ぬ結果になるでしょうな。
死にそうな人を生かして面倒を見るより、死んでくれた方が金がかからなくて良いっていう政策なら、
まぁ、買い占めやめましょう的なことをソフトに言う程度にしておけば、望み通りの結果になるだろうな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。