穴ルを刺激してみた話

2080 letters | 4411 views | コメントする

先日の大阪旅行の最終日、道頓堀近辺で食い倒れるにあたり、
とにかく朝から現場に行って、飛行機の時間までなるべくいろいろ食べようという計画だったのだが、
早く行きすぎて暇を持て余すことになり、大人のコンビニという店に入ってみた。
一回は当たり障りないコスプレショップで、外国人観光客が家族で入店したりしてたのだが、
2階はバイブ、3階はオナホって感じのアダルトショップだ。
もちろんネットの通販で買うより高い。
あたしはそういう店にわざわざ入ることがなかったもので、珍しくてだいぶ長時間見て回った。
ほいで、穴ルに入れてブルブルさせるイルカ型のオモチャと、
卵形プラスチックに入った使い捨てオナホと、ドラッグストアでも売ってるローションを買った。



オナホも初めて使ったのだが、素手と比べて別にすごく気持ちいいってこともなく、
使い捨てだったので、一応洗って元の卵形プラスチックに入れて捨てた。
イルカもちゃんとローション付けて穴ルに挿入しようと試みたのだが、
やり方が間違ってるのか思い切りが良くないのか、どうしても半分くらいまでしか入らない。
もう一押しすれば肛門の締まりでもっと奥まで入る作りだが、
途中までしか入れないと肛門の締まりで逆に抜けてしまうんだな。
ブルブルさせてみることもなく、とりあえずこれはいったんあきらめた。

大人のコンビニで、イルカが置いてあった棚に初心者用の本も置いてあったので、
おそらくその本を買えばイルカの使い方もわかるだろうと思い、アマゾンで買ってざっと読んだら、
初心者は指を入れてどこが気持ちいいポイントか発見した方が良いらしい。
そういうわけで、イルカは使わず、指でまず穴ルを冒険してみることにした。

あたしはたまに痔が出てきて、塗り薬だけで対処しているのだが、
注入タイプはコストパフォーマンスが悪いし、塗り薬も表面しか塗らないとパンツにつくので、
まず表面に塗って、多すぎる分を穴ルに指を突っ込んで中にまで塗るっていうやり方をしてて、
治療としてはそれが一番効いてるっていう実感もある。
そういうことをしてるあたしから見て、指は結構入れ慣れてて怖くないんだよね。

本によると、第二関節まで入れて第一関節を曲げたところにポイントがあるらしく、
触ってもわかるようなことが書いてあるがあたしはわからなかった。
さらに、勃起するとそこも固くなるからわかりやすいとか書いてあったが、やっぱりわからない。
触った感覚でもわからず、気持ちいいという感じもなく、
もどかしくて、お尻をいじるのをやめてそのまま普通に竿をしごき始めた。
で、だいぶ射精が近くなってから、今ならポイントを触れば違いがわかるかもと思い出し、
まだローションを拭いてないお尻に指を入れて見たところ、その瞬間にいつも以上の勢いで射精した。
そのポイントが気持ちいいかどうかとなるとまだわからず、偶然射精に勢いがあっただけかも知れない。

後日またチャレンジするが、やはり気持ちいい場所がわからず、まず竿をしごいて、
前日と同じように、だいぶ盛り上がってから穴ルを刺激したところ、何かわかりかけた。
さらに後日またちょっと前進って感じで、すなわち今開発中だ。
フィニッシュが近くなってからは竿に触らず穴ルだけでいけるようになったが、
そこに到るまではやはりまず竿で盛り上がってからじゃないとダメみたい。
盛り上がってからローションを塗ってたら盛り下がるので、竿をいじる前に一度塗って突っ込んでおく。

欠点として、終わった後で今まで通り前だけ拭いて、後ろを拭き忘れちゃうことと、
右手で竿をしごきながら左手でティッシュを取って、飛ばないように押さえたり出来なくなったこと。
あと今まで以上に見つかったら恥ずかしいだろうなって事。

4862016200
4862016200

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。